gemforexノースプレッド口座とは?

スプレッドが馬鹿でかい環境の海外FX口座でスキャルピングで利益を出すのは無理、海外FXのスプレッド水準のスキャルピングでは2PIPS~3PIPSの値幅を取る難易度の高さに絶望している、海外FXのスプレッドコストを支払ったら損切りしようかなという気持ちが完全に失せてしまうなどに当てはまる人は、国内FXと同水準のスプレッドでドル円、ユーロ円、ポンド円取引ができちゃうgemforexノースプレッド口座でスキャルピングをしてみるべし。

スプレッドが馬鹿でかい海外FX口座でドル円スプレッド2.6pIPS、ユーロ円2.5PIPS、ポンド円5.5pIPSの手数料を支払うのが馬鹿らしくなってきた、国内FX口座のスプレッド環境であれば無理にデイトレードという戦略をとる必要はなかったと悔やむ回数が増えてきた、デイトレードであってもドル円スプレッド1.0PIPS以下がいいという思いを持つようになってきた、海外FX口座で低スプレッドが使えるなら国内FXを使うのをやめると思えるようになってきたのどれかに当てはまる人は、ありとあらゆる理不尽の塊である国内FXやスプレッドが広い海外FXを引退して、gemforexノースプレッドにデビューしていくしかありません。今回は、gemforexノースプレッド口座とは?に触れていきます。

gemforexノースプレッド口座とは?

gemforexノースプレッド口座を簡潔にいうと、資金30万円gemforexノースプレッド口座に入金したFXトレーダーは、ドル円0.3PIPS、ユーロ円0.5PIPS,ポンド円1.0PIPSのコストで、ドル円1ロット・ユーロ円1ロット、ポンド円1ロットのポジションを保有することが可能です。⇒資金30万円あるかつ、スプレッドの狭いを求める方は、gemforexノースプレッド口座開設、スプレッドよりもgemforex2万円ボーナス最優先の方は、gemforexオールインワン口座開設。

1.レバレッジ1000倍。

ドル円スプレッドが0.3PIPSのgemforexノースプレッド口座であれば、ドル円5PIPS取る難易度がとても低いですから、gemforexノースプレッド口座でレバレッジ1000倍のドル円トレードを実行して、ドル円5PIPSを10回取ることに成功したという方もいらっしゃいます。

ユーロ円スプレッドが0.5PIPSのgemforexノースプレッド口座であれば、ユーロ円15PIPS取る難易度が相当低いですから、gemforexノースプレッド口座で、レバレッジ1000倍のユーロ円トレードを実行して、15PIPSを15回取ることに成功したという凄い実績をお持ちの方もいらっしゃいます。

ポンド円スプレッドが1.0PIPSのgemforexノースプレッド口座であれば、ポンド円20PIPS取るのがご飯を食べることくらいイージーですから、gemforexノースプレッド口座で、レバレッジ1000倍のポンド円スキャル、スキャルピングを実行して、ポンド円20PIPSを25回取れたという半端ない実績をお持ちの方もいます。

2.追証なしゼロカットシステムがある。

よく、スプレッドが狭いから国内FX口座を使っているよという人が知っておくべきことは、カナダドル円20円暴落、ドル円30円暴落、ユーロ円で20円暴落、ポンド円で30円の暴落が自分の悪いときに働いたときに、国内FX口座から1600万円の追証金を早く支払えというメールがきたりします。この恐ろしい出来事を体験したくない人は、追証なしのgemforexオールインワン口座、gemforexノースプレッド口座のどちらかを開設しておくとよきです。

よく金持ち夢見て、海外FX口座を使っている人がしっておくべきことは、カナダドル円30円暴落、ドル円20円暴落、ユーロ円30円暴落、ポンド円40円の暴落が自分に不幸をもたらしたときに、海外FX口座のgemforexが1600万円分の追証金を肩代わりしてくれて、gemforexオールインワン口座ユーザーは1600万円のお金をビタ一文支払わなくてOKになります。これを一度でも実体験すると、二度と日本のレバレッジ25倍のFX口座を使ってたまるか、わが人生はgemforexノースプレッド口座しか使わないぞという考えになります。

3.経済指標が発表された瞬間は、ドル円トレードできない。

重要度が高い米国経済指標が発表直後は、gemforexノースプレッド口座でドル円のポジションを持つことができないですが、重要度が高い米国経済指標が発表5秒~10秒経過でgemforexノースプッド口座でドル円のポジションを持てることができるようになります。

重要度が高いEU経済指標・ドイツ経済指標・イタリア経済指標・フランス経済指標発表直後は、gemforexノースプレッド口座でユーロ円のポジションをもてず、やきもきしますが、重要度が高いEU経済指標・ドイツ経済指標・イタリア経済指標・フランス経済指標発表5秒~15秒でgemforexノースプレッド口座でユーロ円のポジションを持てるようになります。

重要度が低いイギリス経済指標・中重要度のイギリス経済指標、高重要度のイギリス経済指標発表直後は、gemforexノースプレッド口座でポンド円のポジションを持てず、なんでーという気持ちになりますが、重要度が低いイギリス経済指標・中重要度のイギリス経済指標、高重要度のイギリス経済指標発表5秒~15秒経過で、gemforexノースプレッド口座でポンド円ポジションを持てるようになります。

4.スプレッドが狭いから、損切りしないは絶対にやってはいけない。

gemforexノースプレッド口座はスプレッド狭いから損切りしなくてもやっていけるんじゃないのか?という思考になりますが、gemforexノースプレッド口座で損切りしない人は、20PIPSの変動では生き残れますが、80PIPSの変動で全資金を吹き飛ばすことになります。これを未体験だと、損切りしない手法で俺はFXで億トレーダーになるんだよという発言を繰り返しますが、gemforexノースプレッドで80pIPSゼロカットされると、損切りする手法で俺はFXトレーダーになるんだという発言をします。

gemforexノースプレッド口座で20PIPSで損切りしてしまえば、これ以上損失を出すことがないのだという安心感をもつことができ、FXってストレスが意外にたまらないんだなとなりますが、gemforexノースプレッド口座で50PIPSの含み損を抱えている最中だと、含み損が150PIPSに到達するかもしれない、含み損が500PIPSに到達するかもしれないという大きな不安と戦うことになります。

gemforexノースプレッド口座でドル円のポジションをもった途端に、これはやばいかもしれないという予感が走ったら、gemforexノースプレッド口座内のドル円ポジションをロスカットして、今日はドル円のポジションをもたないと決めることが重要です。これを実行できるユーザーは、gemforexノースプレッド口座残高を増加させ続けます。

5. 早朝にgemforexノースプレッド口座で、レバレッジ1000倍のトレードをしてはいけない。

早朝は、gemforexノースプレッド口座のドル円/ユーロ円/ポンド円のスプレッドが10PIPSほどになることがありますから、早朝にgemforexゼロカット回避したい人は、120PIPS~150PIPSでゼロカットされるレバレッジで,ドル円、ユーロ円、ポンド円のポジションを持つといいでしょう。これらの情報を知らない方は、早朝に、gemforexノースプレッド口座で、レバレッジ1000倍のトレードをしてしまいます。

6. gemforexノースプレッド口座は、口座開設ボーナスなし、入金ボーナスなし。

ボーナスをもらうことよりも、入金ボーナスをもらうことよりも、日々のトレードで利益が出る確率を上昇させること、スプレッドのコストで通貨ペアのエントリーをしないでおこうの問題を解決することに重きを置いている人は、ボーナスに見向きをしないで、gemforexノースプレッド口座〔口座開設ボーナスなし、入金ボーナスなし〕を開設します。

口座開設ボーナスをもらわない、入金ボーナスをもらわないことを選択したgemforexノースプレッド口座のユーザーは、証拠金が多いから損切りをしないで戦っていくぞということをチョイスせず、証拠金が多くないから、損切りライン15PIPSのルールを絶対に守るぞという鉄のおきての上でトレードをします。ぶっちゃけ、トレードルールを守りぬくぞという意思を実行すれば、どんな相場でも退場しません。

7.スプレッドが広いことによる精神的ダメージがない。

スプレッドが広い海外FX口座でポンド円スプレッドが8.0PIPSの場合、ポンド円10枚のポジションをとっただけでいきなり-8000円という地獄を体験することになるし、ポンド円50枚のポジションをとっただけでいきなり-40000円となるを体験することになるし、ポンド円100枚のポジションをとっただけで、いきなり-8万円となるを体験することになり、精神的にも大きなダメージを受けることになる。

gemforexノースプレッド口座でポンド円スプレッド1.0PIPSの場合、ポンド円10枚のポジションをとっただけで-1000円になるという天国モードを体験するし、ポンド円50枚のポジションをとっただけで、-5000円となる超天国モードを体験することになるし、ポンド円100枚のポジションをとっただけで-10000円というイージーモードを体験することになり、精神的に負担がほぼなくなります。

8.自動売買でFX退場することがない。

なんだかんだEA自動売買で月200万円稼げるかもしれないという環境にあると、海外FX口座でEA自動売買を実行し、10万円の損失を出すというアホみたいなことを経験することがありますが、ea自動売買不可能のgemforexノースプレッドでは、eaの自動売買をせずに、ドル円専門最良トレードだけで10万円の利益を出せたりします。

9.ミラートレードで退場することがない。

今の相場とマッチしてないストラテジーのミラートレードをしてしまった人は、10万円、25万円、45万円のお金を溶かし、うーん、ミラートレードに手をだしてしまったのが運のつきであったという発言をしますが、ストラテジーのミラトレードができないgemforexノースプレッド口座の使い手は、ミラートレード不可のおかげで、信頼できる自分の力を生かしてFXトレードができるぞという発言をします。

10.FX取引で1万円ゼロカットをしなくなる。

最低入金額1万円の海外FX口座を利用することが自分にとっての日常になっていた人は、海外FX口座で1万円ゼロカットされるのが普通だったりしますが、最低入金額30万円のgemforexノースプレッド口座を使うことが日常になった人は、ロスカットしないといけないという意識、利益確定をしないといけないという意識、ロット数をおとしたほうがいいという意識が働きます。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーンに参加しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする