PCトーカXPとスカイプ4.2

インストールしたばかりのskypeは、パソコンを立ち上げると同時に自動的に起動してきて常駐している場合が多いと思います。いろいろな方とたくさんお話ししたいという方ならばその方がいいこともありますが、パソコンでskype以外のことをするケースも通常は多く、パソコン起動時からskypeも起動するのでなく、skypeを立ち上げたいときにだけ立ち上げる方がよいことがあります。こんな時の設定について書いてみます。プライバシー設定とは直接関係ない面もありますが、自分の時間に容赦なくskypeで呼ばれてしまうのも困ったものですので、ここでこの話題に触れてみます。Skypeを立ち上げているときに、skype本体のウィンドウからAltキーを押します。右矢印キーを押して、ツール、という項目まで行き、上矢印キーで、設定、という項目まで行き、Enterキーを押します。Skypeの設定画面が開きますが、はじめは、一般設定という画面になっています。ここでTabキーを押していきますと、コンピュータ起動時にSkypeを起動の切り替え チェック、という読み上げがあります。ここでSpaceキーを押してチェックを外します。Tabキーを押して保存まで行き、Enterキーを押すと設定が完了します。次回パソコンを起動したときには、skypeが自動で立ち上がることがありませんので、パソコンでの作業中に突然誰かに呼ばれることがありません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:38 (17d)