PCトーカXPとスカイプ4.2

今までもskypeを使っている方がSkypeをアップデートして使っている場合は、すでにskype IDを持っているのでいいのですが、はじめてskype4.2をインストールして起動しますと、skypeアカウントの作成、というウィンドウが開いてきます。表示名の文字入力 氏名を入力してください、という音声が出て、名前の入力欄にカーソルがあります。ここは、自分の本名を入力している方もいらっしゃいますがハンドルネームを入力している方々もたくさんいますので、好きな名前を入力します。Tabキーを押しますと、ご希望のskype名の文字入力 6-32文字にしてください、という音声が聞こえますので、ここに半角アルファベットや数字を使って、自分のskype IDを作って入力します。Tabキーを押しますと、パスワードの文字入力 6-20文字にしてください、という音声が聞こえますので、ここでパスワードを考えて入力します。数字やアルファベットを組み合わせたバスワードにしなければいけません。アルファベットだけや数字だけのパスワードを作っても認められず、作業を続けることができません。Tabキーを押しますと、パスワード確認の文字入力、という音声が聞こえますので、もう一度先ほどのパスワードを入力します。Tabキーを押しますと、メールアドレスの文字入力 有効なメールアドレスを入力してください、という音声が聞こえますので、自分のメールアドレスを入力します。Tabキーを押しますと、メールアドレスの再入力の文字入力、という音声が聞こえますので、再度同じメールアドレスを入力します。Tabキーを押しますと、はい、Skypeニュースとプロモーション情報の受信を希望します の切替 チェック、という音声が聞こえます、ここはお好みで、チェックは付けてもはずしても構いません。Tabキーを押しますと、同意 - アカウントを作成の確認、という音声が聞こえますので、ここでSpaceキーまたはEnterキーを押します。もし、この項目がないときには、作成したパスワードが短かすぎたり、アルファベットしか使っていないパスワードだったり、入力していない項目があったりするときだと思います。そのときには項目を見直してみます。しばらく待っていますとskypeのIDにログオンし、skypeが起動します。Ctrl+Alt+1を押してみて、skype 自分のskype ID、という読み上げがあるかどうか確認します。このウィンドウのコンタクトリストに、Alt+数字の1を入力して移動しますと、ここに、Echo / Sound Test Service オンライン、という項目がありますので、ここで音声通話ができるかどうかテストします。 ところで、skypeのウィンドウはもうひとつ開いているはずです。そのウィンドウは、Skype? - アカウントの作成 というタイトルが付いています。これは自分のプロフィールを入力するウィンドウです。このウィンドウに切り替えますと、国名・地域名 の選択、というところにカーソルがあります。日本が選ばれた状態になっていますので、Tabキーを押します。Tabキーを押しますと、都道府県の文字入力、という音声が出ますので自分の住んでいる都道府県を入力します。Tabキーを押しますと、ここから生年月日の入力がはじまりますが、はじめは何日というのを上下矢印キーで選びます。Tabキーを押しますと、月の入力ですので、ここでも上下矢印キーで選びます。Tabキーを押しますと、西暦何年の選択ですので上下矢印キーで選びます。Tabキーを押しますと、日本の確認、という音声が出ますが、国名を選び直すときにはここでSpaceキーを押します。Tabキーを押しますと、日本の電話番号の入力ですので、ここに自分の電話番号を入力します。ここは、入力した文字をカーソルで確かめることができません。間違えたときには音声を頼りに消すことができませんので、ひたすらBackSpace?キーを押して全部消し、はじめから入力し直します。なお、ここで選んだ生年月日、電話番号、国などの情報は、skypeのユーザーの間に公開されますので、公開したくない情報があるときには入力しないようにします。Tabキーを押しますと、ログオンパスワードの保存のチェックボックスがあったと思いますが、ここはチェックを入れた状態にしておくと、skypeを起動しただけでログオンが完了しますので便利です。TabキーでOKまで行き、SpaceキーまたはEnterキーを押します。 skypeのIDやパスワードを設定するときの注意ですが、IDはもちろん、パスワードを忘れないようにしてください。パスワードを忘れてしまいますとskypeにログインすることができません。また、新しいskype IDを作成するときに先ほどのようにメールアドレスの登録をすることができますが、メールアドレスを登録しておきますと、もしパスワードを忘れてしまったときにもパスワードをリセットすることができます。ですので、登録しておく方が良いだろうと思います。メールアドレスを登録しなくてもskype IDを作成することはできます。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:30 (647d)