PCトーカXPとスカイプ4.2

このウィンドウでは、新しい会議通話を開催することと、新しいグループチャットを行うことができますが、ここでは会議通話を行う場合について書いてみます。このウィンドウはたくさんの項目が並んでいますが。 ここでTabキーを押して、参加者を追加の確認、という項目に移動します。 ここでEnterキーまたはSpaceキーを押しますと、メンバーリストが開きますので、そこで必要なメンバーを選びます。 一人ずつ選んで、Tabキーで選択の確認に移動し、SpaceキーまたはEnterキーを押します。 するとまたメンバーリストに移動しますので、選択の作業を繰り返します。ここでは、一気にたくさん選択することもできます。Shiftキーを押しながら下矢印キーを押していくと、隣り合ったユーザー名をまとめて選択できますので、選択ができたら、Tabキーで選択まで移動してSpaceキーマたはEnterキーを押します。 この会議通話の最高人数は、自分を含めて25人までできるそうです。画面を共有したビデオ通話の場合、会議通話はできないようです。また、使用するパソコンのメモリなど、パソコンの動作環境、回線の通信環境によっても行える人数が制限されるかもしれません。追加するメンバーがそろったら、Tabキーで追加まで移動し、SpaceキーまたはEnterキーを押します。メンバーリストの選択画面は閉じましたが、空のグループは、メンバーの名前のついたグループに変わっています。 このままみんなを一気に呼び出すには、このグループのウィンドウでTabキーで移動して、グループSMSの確認、という音声を確かめます。ここからTabキーを1度押したところが、グループに発信という項目ですので、ここでEnterキーを押します。グループに発信という項目は、PC-Talkerでは、Conversation Toolbarと読み上げるだろうと思いますが、この読み上げに惑わされないようにします。この読み上げのあるところでEnterキーを押します。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:35 (647d)