PCトーカXPとスカイプ4.2

skype4.2では、ファイルの送受信の操作が今までのskypeとはかなり違います。そのため、操作方法を覚えなければ全く操作できないということになると思います。できてしまえば何ということはないものですし、PC-Talkerの音声を頼りに充分にできますので挑戦していただきたいと思います。今までと違うところとして、特に、ファイルを受信するときには今までの知識が全く役に立ちません。ファイルを送信するときもそうなのですが、、コンタクトリストのメンバーに対してファイルを送る操作は少し条件があるものの、操作そのものは以前と全く同じ手順で行なえますし、マイドキュメントやマイコンピュータの中からファイルを選んでアプリケーションキーを押して、送るメニューからskypeを選ぶやり方、こちらも使えるなど、今までの操作が残っているところもあります。残念ながら、送信中のファイルが、今どれくらい進んでいるかを音声ガイドしてくれません。これには、PC-Talkerだけではなく、別のソフトを組み合わせなければ読み上げできないなど、不便な点があります。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-12 (月) 13:42:30 (647d)