リトルスノーホームページの先頭です

サポート − 新規ご購入について

ご利用内容

@一般向けパソコン の購入のご相談。

A障がいがあり一般向けパソコンが使いづらい方のためのご利用方法などのご相談。

B日常生活用具及び補装具に関する機器についてのご相談。※日常生活用具および補装具については別途記載いたします。

ご相談・体験希望(日常生活用具)の流れ

  • @ ご希望の相談内容、希望日時などをメールもしくはお電話でお気軽にご相談願います。
  • A ご相談の日時が決まりましたら、弊社内相談室にご来社、もしくはお約束のお時間にお伺いいたします。
  • B ご相談を開始いたします。
  • C 日常生活用具の場合、カタログおよびお見積書をお渡しすることができます。

新規のご購入(パソコン、障がい者向けソフトや機器その他補助制度)についてのご相談料金

ご利用時間 60分以内 無料でご相談をいたします。

訪問でのご相談が可能な地域

  • ・札幌市内および隣接市町村
  • ・札幌市内および隣接市町村においてのご相談料金は無料となります。隣接市町村以外のご相談については、お電話でに承ります。

日常生活用具及び補装具について(障がい者手帳をお持ちの方で特定障がい箇所と等級が当てはまる場合が対象となります)

  • その1 日常生活用具とは・・・在宅の障がいのある方又は難病患者等を対象に、日常生活の利便を図るために日常生活用具の給付を行っています。日常生活用具とは以下の条件をすべて満たすものと定義されています。
  • 1.安全かつ容易に使用できるもので、実用性が認められるもの
  • 2.日常生活上の困難を改善し、自立を支援し社会参加を促進するもの
  • 3.製作や改良・開発にあたって障がい及び難病に関する専門的な知識や技術を要するもので、日常生活品として一般的に普及していないもの
  • その2 視覚に障がいがある場合の給付対象機器

※以下は札幌市の場合を例にとってあります。支給については市町村によって変わりますので事前にご相談願います。

札幌市の日常生活用具、補装具に関するページはこちらより。

情報・通信支援用具 視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であって、情報機器(パーソナルコンピュータ)を操作するにあたり、障がいの特性に応じた周辺機器及びソフト等を必要とする者で、原則として学齢児以上の者。
対象機器:PCトーカー,フォーカストーク,JWAS等
対用年数:5年 基準額:10000円
点字ディスプレイ 視覚障がいの程度が2級以上である身体障がい者(児)であって、必要と認められる者。
対象機器:ブレイルメモスマート40,ブレイルセンスオンハンドU2ミニ等
対用年数:6年 基準額:383500円
視覚障害者用
拡大読書器
視覚障がいを有する身体障がい者(児)であって、原則として学齢児以上の者。
対象機器:クリアビューブラス、トパーズ等
対用年数:10年 基準額:198000円
視覚障害者用
ポータブルレコーダー

視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であって、原則として学齢児以上の者。
ア 音声等により操作ボタンが知覚又は認識でき、かつ、DAISY方式による録音並びに当該方式により記録された図書の再生が可能な製品であって、視覚障がい者(児) が容易に使用し得るもの
イ 音声等により操作ボタンが知覚又は認識でき、かつ、DAISY方式により記録された図書の再生が可能な製品であって、視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの
対象機器:プレクストーク等
対用年数:6年

基準額:ア 85000円  イ 35000円

電磁調理器 次のいずれかの要件を満たしている者
ア 視覚障がいの程度が2級以上である身体障がい者(視覚障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に限る)
イ 児童相談所又は知的障害者更生相談所において知的障がい者(児)として判定され、障がいの程度が重度又は最重 度であって、18歳以上の者
対象機器:アイリスオーヤマ 音声ガイド付きIHクッキングヒーター
耐用年数:6年 基準額:41000円
盲人用体温計
(音声式)
視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であっ て、原則として学齢児以上の者(視覚障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯で現に所有していない場合に限る)
対用年数:5年 基準額:9000円
盲人用体重計
(音声式又は触読式)

視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(視覚障がい者のみの世帯及びこれに準ずる世帯で現に所有していない場合に限る)。

対象機器:音声ガイド付き 体組成計
対用年数:5年 基準額:18000円

盲人用時計 視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であって、15歳以上の者(本人が現に所有していない場合に限る。
対象機器:セイコー トークライナー DA206
対用年数:10年 基準額:10300円
視覚障害者用
活字読上げ装置

視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であって、原則として学齢児以上の者。
対象機器:テルミー
対用年数:6年 基準額:99800円

点字器 視覚障がいを有する身体障がい者(児)であって、点字にて文書等を作成することが可能な者。
ア 標準型  32マス18行からなり、両面書真鍮板製若しくは両面書プラスチック製であって、視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの
イ 携帯用  32マス4行からなり、片面書アルミニウム製もしくは32マス12行からなり、片面書プラスチック製であって、視覚障がい者(児)が容易に使用し得るもの。
対用年数:ア 7年 基準額 10000円
耐用年数:イ 5年 基準額 7000円
歩行時間延長
信号機用小型送信機
視覚障がいの程度が2級以上である身体障がい者(児)で あって、原則として学齢児以上の者。
対用年数:10年 基準額:7000円
点字タイプライター 視覚障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であって、原則として学齢児以上の者(本人が就学若しくは就労しているか又は就労が見込まれる者に限る)。
対用年数:5年 基準額:63100円
  • その3 上肢に障がいがある場合の給付対象機器
  • @ 携帯用会話補助装置は言語機能障害及び上肢障がいをお持ちの場合の給付対象機器となります
  • A 情報つ新支援用具は上肢障がいをお持ちの場合の給付対象機器

※以下は札幌市の場合を例にとってあります。支給については市町村によって変わりますので事前にご相談願います。

情報・通信支援用具 上肢障がいの程度が2級以上の身体障がい者(児)であって、情報機器(パーソナルコンピュータ)を操作するにあたり、障がいの特性に応じた周辺機器及びソフト等を必要とする者で、原則として学齢児以上の者。
対用年数:5年 基準額:10000円
携帯用会話補助装置 音声機能若しくは言語機能障がいを有する又は肢体不自由である身体障がい者(児)であって、発声・発語に著しい障がいを有する者で、原則として学齢児以上の者
耐用年数:5年 基準額:12000円
お電話でのお問い合わせは 平日10時から17時まで 011 768 7025まで メールでのお問い合わせはこちらより