ハードウェアの最近の記事

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 今週はずっと天気が悪い札幌。朝は雪が降っておりました。日々、寒くなりますね。

 

 さて、どうしても商品販売の記事が多くなりがちですが、もともとリトルスノーはパソコンサポートの会社ですので、パソコンのメンテナンスも承っております。

 

 先日パソコンが正常に起動しないということでお預かりしたノートパソコン。本当にごく稀にですが起動することはありますが、Windowsのロゴが出たままなかなか先に進まない、そんな症状が出ておりました。

 

 色々調べた結果、内蔵しているハードディスクドライブに不良セクターがあることが判明し、それによってWindowsのシステムファイルも壊れてしまっている事が解りました。

 

hdd25.jpg

 

 撮影し忘れたので、以前使った写真の使い回しですが、ノート用の2.5インチハードディスクを取り寄せて交換しました。

 

 Windowsがまともに起動しないので最初からセットアップをする必要があり、サービスパックなどを適応させなければならない場合はさらに時間がかかってしまいます。

 

 通常のパソコンショップでは、HDD交換してWindowsの再インストール、そしてドキュメントフォルダのデータ移行くらいまでは作業しますが、今まで使っていた環境になるべく近づける作業までは行わない場合も多いようです。

 

 リトルスノーでは、ソフトウェアのインストールを含め、可能の限り元の環境への復旧を目指しますので、その分一般のパソコンショップより割高の作業料金となってしまいます。特に視覚障がい者向けのパソコンの場合は設定が変わってしまうと操作ができなくなってしまいます。

 

※パソコンの故障状態によってはデータの移行を含めて環境復旧が出来ない場合もございます。

 お客様ご自身で環境の復旧が出来る場合ですと、Windowsが起動するまでの作業だったり、データフォルダの移植までという要望にもお答えします。

 

 今回お預かりしたパソコンは一部データの抽出は出来ませんでしたが、なるべく元に近い状態へ復旧できました。

 

 修理は原則お預かりになります。お預かり期間は通常1週間から10日程度です。作業状況の混み具合によってはもう少しお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

 

 お問い合わせなどは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 週末の札幌は荒れるという話も出ており、日中も寒くなって参りました。まだ氷点下ではないですけどね。

 さて、何度かこちらで取り上げておりますが、GRUS 音声電波腕時計が入荷し、納品して参りました。

 

IMGP2663.jpg

 

 今回は金属バンドで、引っ張ると蛇腹のように伸びるタイプです。

 

 2017年夏発売と新しい製品ですが、見た目は普通のアナログ時計ですし、慣れないと解りづらい触針式とは違い、音声で時刻をお知らせしてくれますので、多くの方に受け入れられています。

 

 バンドの種類やデザインも色々選べるところが良いですよね。

 

 

 こちらの製品は、メーカー様の要請でオンラインショップには掲載しておりませんが、お取り寄せ、販売は可能です。GRUS 音声電波腕時計のお問い合わせなどは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 週末は寒かったですが、昨日今日と札幌は比較的暖かい日が続いております。明日からは天気が良くないようですね。週間予報なので何ともいえませんが、日曜日には雪マークが付いておりましたのでお出かけの際はご注意ください。

 

 さて、雪が降るということはそろそろ準備が必要な物、年賀状ですね。 

 

IMGP2674.jpg

 

 年賀状といえば、プリンターということで、お客様より新しくプリンターの注文をいただき、先日納品して参りました。

 

 この季節はプリンター新モデルが出ますので、買い換えは夏から秋がある意味オススメです。新しい機種をいち早く手に取りたい方はもちろん、前年モデルの在庫品を安く買うという選択肢もございます。

 

 前年モデルは数に限りがあるため、あまり安くなるのを期待しすぎて待ちますと、逆に在庫切れなどで手に入らないということが発生します。11月に入ってしまうと厳しくなってきますので、見極めが難しいですね。

 

 リトルスノーではプリンターのご注文や、年賀状ソフトによる年賀状作成の講習も受け付けております。講習には予約が必要です。ご希望に添える日程がすでに埋まっている場合もございますので、まずはご相談ください。

お問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 11月になりました。今日の札幌はうっすら雲がかかっておりますが、暖かいです。明日からは気温が低くなるようなので体調管理には十分お気をつけください。

 

にじいろリーダー.jpg

 

 

 さて、今回は色彩識別装置「にじいろリーダー」の紹介動画を作りましたのでご紹介します。色を知りたい素材にセンサーを押し当ててボタンを押すだけで、どんな色かを教えてくれる便利な装置です。

 

 https://youtu.be/CwQO1AL-S0U

 

  

上記のリンクを開くと、動画を再生できます。

 

 念のため、いつものように、この記事自体にも動画を埋め込んでおきますね。

 

 

 

 動画を作っていると、見えない方のためになるべく声で説明しようとして、長くなりがちですが、今回は最初の予定よりもかなり省いて5分以下にしました。

 

 色彩識別装置の価格は、以前までは5万円程度でしたが、にじいろリーダーは判別できる色の種類こそ、他の高額モデルと比べると少なめではありますが、2017年11月現在、19,800円というお値段となっております。

 

 色彩識別装置自体は、日常生活用具の対象品になっていない自治体も多く、札幌も認められておりませんので、にじいろリーダーは比較的手の届きやすい価格ではないでしょうか。

 

 色を知ることで、誰の洗濯物か等が解る手助けになるかと思いますのであると便利です。

 

 製品のお問い合わせなどは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

 にじいろリーダーは弊社オンラインショップで取り扱っております。

 

 Little Snow オンラインショップはこちら

 

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 10月の後半としては、日中暖かな日が続いております。とはいえ、そろそろタイヤ交換など、冬支度もしておかなければなりませんね。

 

先日お客様より、インターネットに繋がらないとご連絡を受け、確認したところ普段Wifiでご利用なのですが、無線LANに接続できないという症状が出ておりました。ご利用のパソコンがデスクトップパソコンでしたので、有線LANポートが付いており、有線で接続するとインターネットに繋がりました。

 

 メーカー製のパソコンは、現在ほぼデスクトップモデルでも無線LAN対応しているのですが、どうやら内蔵の無線LANチップに不具合があるようです。

 

 そこで市販されているUSBタイプの無線LAN子機を接続することでWifiを使えるようにすることにしました。

 

 ついでにお客様のご要望で、無線LAN親機も相当古いため最新のモデルへ交換することで無線LANの安定性と速度アップを狙うことにしました。

 

IMGP2670.jpg

 

 

 

 今回お住まいが集合住宅ではなく、一戸建で2階でも無線が使えるようにということで、親機・子機ともに、比較的強力な物をご用意しました。

 

 これで安心してインターネットが利用できるようになりました。

 

 パソコン側の無線LANが不良の場合は、新しいパソコンに買い換えるのも1つの手ですが、今回のように外付けの無線子機を取り付けて使うというのも出費を抑えつつ、環境を構築し直さなくても済むので、オススメです。

 リトルスノーでは、パソコンのメンテナンスなども承っております。メンテナンスのお問い合わせなどは、下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

   
 お問い合わせフォームはこちら

 

 こんにちは、リトルスノーです。全国的に大荒れだった台風の影響で、本日の札幌は一時雪が降るほどで、現在も雨が降り続いております。

 

 さて、先日告知したように、去る2017年10月22日札幌市身体障害者福祉センターにて「札視協ふれあいまつり'17」が開催され、弊社も参加して参りました。

 

IMGP2728.jpg

 

 今回のふれあいまつり、衆議院選挙の投票所、そして開票作業所になるとのことで、機器展示、バザー会場である体育館が14時までしか使えなということを知り、弊社ブログで機器展示15時ころまでとお伝えしおり、会場に足を運べなかった方がおりましたら大変申し訳ございませんでした。

 

DSC_2213.jpg

 

 今回の展示は、音声電波腕時計やよむべえが人気でした。特に音声電波腕時計は種類も豊富なので、お好みで選べるところが良いですよね。

 

 今回出展された方、来場された方、皆さんお疲れ様でした。来週2017年10月29日は千歳市花園コミュニティセンター2階で開催される、千歳視協 三市合同交流会へ機器展示として弊社も出展いたします。こちらは事前申し込み制のイベントですが、参加予定の皆様、当日よろしくお願いいたします。

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 今日は朝寒かった札幌ですが、11時現在良い天気に恵まれております。こういう天気の日はどこかにお出かけしたいところですが、勤務中ですからそうはいかないですね。

  

 先日お客様より触感時計「タックタッチ」のご注文をいただき、納品いたしました。

 

IMGP2672.jpg

 

 今回はストラップ型で、色は女性に人気のカーネーションピンクです。そのほかに腕に取り付けられる腕時計型もあり、色も全部で7色とお好みによってお選びいただけます。

 

 タックタッチは視覚障がい者向けに開発された時計で、表面には一切時刻を表す物はついておりません。

 

 左右側面に合計3つあるボタンをそれぞれ押すことで1時間単位、10分間単位、1分間単位の時刻を振動によって知らせます。

 音声で時刻を読み上げる時計とは違い、周りの人に気づかれず時刻を知ることが出来ます。

 

 また、上級者向けの操作となりますが、アラームやタイマーも搭載されており多機能な製品です。

 

 商品のお問い合わせなどは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

 触感時計「タックタッチ」は今回のストラップ型、そして腕時計型共に弊社オンラインショップでも取り扱っております。

 

 Little Snow オンラインショップはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 今日の札幌は雨の確率50パーセントなどと云われておりますが、会社付近では何とかまだ持ちこたえている状況です。最近は突発的な豪雨が降ったりと不安定な天候が多いですね。雨が降らない予報でも、お出かけの時は念のため折りたたみの傘を携帯されるのが良いかもしれません。

 

 さて、先日G-Talk(以下、Gトーク)紹介動画を作成しまして、その前編を公開いたしましたが、今度はその後編も完成しましたのでご紹介いたします。

 

G-talk新.jpg

 

 後編では、実際にドットシールに音声を記録して再生、そして別の情報へ上書きを行ってみたり、別売の防水タグシートについてもご紹介しております。

 https://youtu.be/oGSwswAY_x8

 

 上記のリンクを開くと、動画を再生できます。

 

 念のため、いつものように、この記事自体にも動画を埋め込んでおきますね。

 

 

 Gトーク本体には、音量ボタンやロックボタンなどもございますが、動画で説明しているように、電源ボタンと録音ボタンだけ覚えれば、Gトークは活用することが出来ます。

 

 Gトークの仕様などについては弊社ホームページにて掲載しております。

 

 弊社Gトーク紹介ページはこちら

 

 商品のお問い合わせなどは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

 Gトークは弊社オンラインショップで取り扱っております。

 

 Little Snow オンラインショップはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 札幌では昨日夜から朝方にかけて雨が降りまして、午前中は曇り空。これから晴れる予報ではありますが、気温は18度程度と、あまり上がらないようですね。朝晩肌寒くなり、もう秋というより冬に向かっていきますね。

 

 さて、皆様からご好評をいただいております、G-Talk(以下 Gトーク)ですが、まだ体験されたことがない方ですと、言葉で説明しても良く解らない、というのが現状ではないかと思います。

 

G-talk新.jpg

 

 弊社のホームページでも、イラストでご紹介しておりますが、やはりそこは動画で体験していただいた方がわかりやすいと思いますので、紹介動画を作作り、まずは前編を公開いたしました。

 https://youtu.be/DcFhSAxHFa4

 

 上記のリンクを開くと、動画を再生できます。

 

 念のため、いつものように、この記事自体にも動画を埋め込んでおきますね。

 


 

 今回も前編と後編に分けて作成していますので、先ほど述べたように、まずは完成いたしました前編のご紹介です。前編ではGトークとはどんな物なのか、本体と専用ドットシールについて簡単に紹介しております。

 

 肝心の使い方については、後編でご紹介予定ですので、動画が完成いたしましたらブログでご紹介いたします。

 

 Gトークの仕様などについては弊社ホームページにて掲載しております。

 

 弊社Gトーク紹介ページはこちら

 

 商品のお問い合わせなどは下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

 Gトークは弊社オンラインショップで取り扱っております。

 

 Little Snow オンラインショップはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。久々に札幌は良い天気です。火曜日は雨が降らない予報でしたが、見事に大外れで、ここまで外れるのは珍しいな、と思いました。

 

 今回は視覚障害のある方向けではございませんが、珍しい製品をご注文いただきました。

 

ブックスキャナ.jpg

 

 一見普通のフラットベッドスキャナなのですが、読み取りセンサーが動く部分が手前寄りになっており、本体と読み取り面の縁が手前側だけが狭くなっています。

 

 これは背表紙の厚い本などを取り込みやすくしたスキャナで、ブックスキャナと言われているようです。

 

 最近は本の電子化が進んでおり、パソコンやスマートフォンなどで閲覧できる電子書籍がかなり浸透しております。しかし、専門書や、マイナーな作品などは電子化されていない物も数多くあると思います。

 

 そんな、電子化されていない本を自分で電子化しようという方もいらっしゃいます。このように自分で書籍を電子化することを「自炊」などと呼ばれますね。

 

 本を電子化するのにはスキャナが便利ですが、一般のフラットヘッドスキャナの場合、ページを開いて読み取り面に本を置き、上からふたで本を押しつけるような形で読み取るわけですが、どうしても背表紙側の印刷がゆがんでしまったり、時には一部切れて読み取られてしまったりしてしまいます。

 

 それを解消する物として、ドキュメントスキャナという物があります。プリンタの印刷と同じような動作で、読み取りたい原稿を給紙する部分に差し込み読み取りを実行させると、自動的に順次原稿を給紙して、読み取り、排出していきます。

 

 これはとても速くて便利なのですが、最大の欠点は、読み取る本を、全部ばらばらにしなければならないということです。

 

 電子化したら捨てるつもりならば良いのですが、大切な本なので手元にも残しておきたい、という場合はドキュメントスキャナを使うことは出来ません。

 

 文章では解りづらいかもしれませんが、今回ご紹介したブックスキャナは、先ほど述べたように読み取り面と本体の縁が狭くなっているため、読み取りたいページのみを読み取り面に置いても、背表紙側の印刷面切れにくくなっており、背表紙部分が読み取り面の上に来ることなく本を置けるために、ページががゆがみにくい状態で取り込むことが可能となります。

 

 ページがゆがみにくく、印刷面が切れにくいという、すばらしいブックスキャナですが、ページを1枚ずつめくって、セットして、取り込んでという作業をひたすら手動で行わなければならなりません。その点は、ドキュメントスキャナに軍配が上がりますね。

 

  
 お問い合わせフォームはこちら

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちハードウェアカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日々つれづれです。

次のカテゴリはソフトウェアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8