ACアダプタが故障でした。

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。今日から9月ですね。そして防災の日です。小学生の頃ですと、避難訓練が終わったら学校が終わり!なんてことがあったのですが、さすがに社会に出てからはそんなことはありませんね。

 

 さて、先日お客様よりプレクストークPTR2の電源が入らなくなったという連絡をいただき、確認をしてみたところ、最初は本体側のACコネクタが接触不良となっているのかと思ったのですが、色々と点検してみたところ、ACアダプタの調子が悪いことに気がつきました。

 

 IMGP2641.jpg

 テスターで最初に電圧を確認したところ、定格の10Vの出力があったのですが、しばらく様子を見ているうちに出力が0Vになりました。

 

 様々な機械にACアダプタが使われていると思いますが、たまにACアダプタが故障することがございます。動作が不安定なときなどで、機器本体の不具合ももちろんありますが、ACアダプタの不具合も頭の片隅に入れておくと、原因特定するときに役に立ちますよ。


 お問い合わせフォームはこちら 

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2017年9月 1日 14:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「一体型パソコン納品しました。」です。

次の記事は「音声キッチンスケール「ハイジ」の紹介動画を作ってみました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8