プレクストークPTN3入荷しました。

| コメント(0)

 販売が延期されておりましたシナノケンシの視覚障害者用ポータブルレコーダー プレクストークPTN3が本日北海道にも入荷してきました。出荷前検品作業をしております。

DSC_1948.JPG

簡単なレポートをお送りします。
従来機PTN2と並べると設置面積はそれほど変わりませんが少し薄くなり、重量も軽くなってます。

かんたんカバーが引き続き装備されていますが、PTN2ではテンキーの4番6番 操作でいう所の頭出し先送りのボタンが押せない仕様でしたがPTN3用では対策されて押せるようになっています。

ドライブはPTN2ではスロットイン式でしたが、PTN3ではノートパソコンのようなトレー式に変更となりました。デイジーCDをドライブの中心軸に嵌めてから閉める仕組みですので最初は戸惑うかもしれませんね。
ただしスロットイン式はトラブルの可能性も高くそういう意味では改良と言えるかもしれません。

ACアダプターは物自体は違いますがPTN2と同じ仕様のもので、バッテリーも同じ形状・仕様(ただし容量は少しだけ増えているようです)ですので 電源仕様は継続の模様です。

動作チェックで少し使ってみましたが、声が変わりました。PTN2ではボタンの感触が悪く、押し方で反応しないことがありましたが、その点ではPTN3のボタンは感触も良く反応が良いものでした。

 録音機能付きのPTR3に関しましては未だ販売日は未定となっております。PTN3とはボディ共通になるようですので期待して待ちたいところです。

 リトルスノーでは引き続きプレクストークの予約受け付けております。
(PTN3は予約が集中しており、生産時期によりお届けに日数がかかるものと思われます)

コメントする

この記事について

このページは、halが2017年8月 3日 13:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「HDDとSSDの比較動画を作ってみました。」です。

次の記事は「マイメール5が発売になります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8