HDDとSSDの比較動画を作ってみました。

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。昨日は雨が降ったり止んだりを繰り返し、不安定な天気でしたが、今日は良い天気の札幌です。ちょっと湿度が高めかな?という気もしますね。

 

 最近お客様より、パソコンでSSDが速いと言うけれど、どれくらい速いの?という問い合わせをいただいております。

 

 そこで、ハードディスクとSSDでどれくらいの差があるのかを比較する動画を作ってみました。

 

 https://youtu.be/roGWCvCyEuc

 

 上記のリンクを開くと、動画を再生できます。

 

 念のため、この記事自体にも動画を埋め込んでおきますね。

 

 

 比較に使用したパソコンはCore i3 6100UというCPU、メモリ8GBを搭載したWindows10ノートパソコンに、高知システム開発のPCトーカー10をインストールしております。

 

 元々搭載していたハードディスクと、120GBのSSDを載せ替えて、電源ボタンを押してWindows10が起動し、「PCトーカーが組み込まれました」と読み上げた後、マイスタートメニューの一番上に登録しておいたインターネットエクスプローラーを立ち上げて、YAHOOのトップページを開くまでを比較しております。

 

 次に、インターネットエクスプローラーを閉じてWindowsの終了作業をし、電源ランプが消えるまでの比較もしております。

 

 ちなみに、電源ボタンを入れてから、「PCトーカーが組み込まれました」と読み上げされるまでの時間は、今回ハードディスクの場合で約43秒ほど、SSDの場合で約17秒ほどかかりました。

 

 終了の場合は、電源ランプが消えるまで、ハードディスクの場合は約43秒ほど、SSDの場合は約9秒ほどでした。

 

 今回使用したパソコンは、ほぼクリーンインストールの状態ですので、使い込んでくると遅くなってくるとは思いますし、機種によって結果は異なると思いますが、文章でどれぐらい時間かかったと知るよりも、動画で感じるとずいぶん違うもんだなぁ、と思うのではないでしょうか。

 

 今回は少々PCトーカーの音が小さめになってしまいましたので、少しパソコンのボリュームを上げてお聞きになると良いかもしれません。

 

 動画の編集はまだまだ不慣れなもので、突っ込みどころ満載かと思いますが、楽しんでいただければと思います。

 

 リトルスノーではパソコンのハードディスクをSSDに交換したい、といったご相談も承っております。

 ※対象は、Windows7、8、10を搭載したパソコンとなります。また、ご利用のパソコンによってはご要望にお応えできない場合もございます。ご了承ください。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2017年8月 1日 15:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「弊社お盆休みのお知らせ」です。

次の記事は「プレクストークPTN3入荷しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8