マイメール5が発売になります。

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。

 
 昨日は、岩見沢視力障害者福祉協会様主催の「視覚障がい者交流イベント」にたくさんの方がご来場いただき、ありがとうございました。

 

 さて今回は、高知システム開発様より、メール閲覧ソフト「マイメール」がついにバージョンアップして、マイメール5となります。発売は2017年9月4日の予定です。

 

 実際の製品を触ってはいないので細かい部分は紹介できませんが、今までメールの受信方式はPOP方式のみ対応だったのですが、マイメール5ではIMAP方式にも対応するとのことです。

 

 簡単にIMAP方式を説明すると、POP形式とは違い、メールサーバーの受信ボックス、送信ボックス、ごみ箱などのメールがパソコンと常に連動している状態となり、複数のパソコンでメールを運用している場合、どのパソコンのメールボックスの状況も同じになる、という感じでしょうか。

 

 一番わかりやすい例としては、ある1台のパソコンでメールを受信して、いらないメールを削除すると、別のパソコンでもそのメールが削除されます。したがって、過って大事なメールを削除してしまうと、別のパソコンで1度受信していたとしても消えてしまうという欠点がありますので注意が必要です。

 

 そのほかには、無料で使えるメールとして有名なGメールという物がありますが、今までのマイメール3では、一工夫をしないと利用できませんでした。それはGメールのセキュリティ機能に今までのマイメールが対応していなかったためです。

 

 新しいマイメール5では、そんなGメールのセキュリティ機能に対応したため、特に難しい設定をしなくても利用できるようになります。

 

 メールの設定も簡単になりました。最近の一般的なメールソフトはメールアドレスとパスワードを入力すると、自動的にプロバイダー情報を予想して設定してくれるようになっておりますが、従来のマイメールではすべて手動で設定しなければなりませんでした。

 

 新しいマイメール5では、一般的なメールソフトと同じように、一般的なプロバイダーであれば、細かい設定は自動で行ってくれるようになります。(状況によっては、自動で設定できない場合もありますが、その場合は従来通り、手動で設定することが可能です。)

 

 価格は新規ユーザーの場合、DVD版が20000円(税別)です。

 

 旧マイメールユーザーの場合、DVD版が12000円(税別)、Web版が10000円(税別)となっております。

 

 リトルスノーではマイメール5の予約を受付中です。


 お問い合わせフォームはこちら

 新規ユーザー向けのDVD版マイメール5は、弊社オンラインショップでも取り扱っております。アップグレード版・Web版をご希望の方はお問い合わせください。

 

 Little Snow オンラインショップはこちら

 

 なお、マイメール5を利用するためにはPCトーカーシリーズが必要です。マイメール単体での利用は出来ませんのでご注意ください。

マイメール3.jpg

 

※画像はマイメール3の物です。

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2017年8月 7日 13:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プレクストークPTN3入荷しました。」です。

次の記事は「音声電波腕時計を借りてみました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8