2017年5月アーカイブ

 こんにちは、リトルスノーです。なかなかブログが更新できず申し訳ございません。

 さて、発売になるのをお待ちになっていらっしゃる方が多いかと存じますが、新型プレクストーク PTR3、PTN3の発売日が変更になりました。

 

 PTR3_w500c.jpg

 

 当初の予定では2017年6月発売予定とのことでしたが、2017年7月31日の発売予定と変更になりました。

 

 ただ、さらに発売時期がずれ込む可能性があるとのことです。

 

 新機種をずっと首を長くしてお待ちのお客様には大変ご迷惑をおかけしております。もうしばらくお待ちください。

 

 お時間はかかってしまいますが、リトルスノーでは新型プレクストークの予約も受け付けております。お気軽にお申し込みください。

 

 お問い合わせフォームはこちら

 

 詳しい情報はシナノケンシのホームページへのリンクを紹介いたしますので、そちらを参照ください。

 

PTR3のホームページ

http://www.plextalk.com/jp/products/ptr3/

 

PTN3のホームページ

http://www.plextalk.com/jp/products/ptn3/

 こんにちは、リトルスノーです。

 

 大型連休も終わりましたね。今週の札幌はどうも雨模様です。週末まであまり天気は良くないようです。

 

 今回のお話はWindows10のアップデートのお話です。2017年4月12日より、Windows10の大型アップデート「クリエイターズアップデート」の配信が順次始まっております。

 

 順次配信ということなので、アップデートが来るタイミング人それぞれですので何ともいえませんが、クリエイターズアップデートの準備が整うと、下の画像のように「Windowsの新機能が間もなく利用可能になります」という画面が表示されるようです。

 

クリエイターズアップデート.jpg

 

 そこで「設定の確認」ボタンを押すと、アップデートをするためにいろいろなことを聞かれていくわけですが、最後までアップデートを終わらせるあいだには、PC-Talkerやナレーターが利用できなかったりと敷居が高いようです。

 今はアップデートをしない場合は、「後で通知する」という項目を探し、選択すればキャンセルすることが出来ます。

 自力では難しいということで、見える人に手伝ってもらうにしても、アップデートに要する時間も90分から2時間程度はかかるようですので、時間に余裕があるときでなければ難しいかもしれませんね。

 

 懸念される事項として、以前の大型アップデートの時にも発生したように、アップデート後にお使いのパソコンでクリエイターズアップデートに対応したドライバーが存在せず、動作がおかしくなったり、場合によってはアップデートに失敗し元にも戻れないということが起こる可能性があります。

 

 まずはお使いのパソコンがクリエイターズアップデートに対応しているものかどうか、メーカーのホームページなどで確認し、対応機種だった場合も、うまくいかなかったときに備え、データのバックアップやリカバリーメディアの準備は忘れずに行いましょう。

 特に、Windows7や8をお使いだった機種からWindows10へアップグレードをされた方は要注意です。

 他のには、アップデートが完了すると、Windowsの細かい設定が初期設定に変わってしまい、たとえば電源ボタンを押すとシャットダウンになる設定にしていたのに、スリープになってしまうとか、無線LANの設定を最初からしないとインターネットにつながらない、ということもあると思われます。

 

 利用しているアプリケーションソフトの中でも正常に動作しないものも出てくる可能性がありますので、各ソフトウェア製造元に確認することが必要となるかもしれません。

 

 おそらくいずれはアップデート必須になる時期が来るかとは思いますが、現状では様子見がおすすめかなと思います。

 

 お問い合わせフォームはこちら

 

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8