USBレシーバーが1つで使える、ワイヤレスキーボード・マウスセットが入荷しました。

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。現在冬季アジア札幌大会が開催中です。日本人選手の活躍が話題です。この調子で来年のオリンピックにつながる事を期待したいですね。

 

 さて今日は、ワイヤレスキーボードとマウスのセットが入荷して参りました。

 

IMGP2378.png

 

 お客様がノートパソコンに無線タイプの外付けキーボードとマウスを使いたい、とのことでしたので、キーボードとマウスがセットになったものを探してみました。

 

 近年ではブルートゥス規格のキーボードやマウスが多く出回っておりますが、ブルートゥースの場合、キーを押した最初の何文字かがうまく入力されなかったり、マウスもなかなか反応しなかったりということがありますが、ワイヤレスタイプの場合はそのようなことはほとんどありません。

 マイナス面は、専用のレシーバーが必要となるため、USBポートの空きが必要となります。キーボードとマウスが別々の製品ですと、レシーバーもそれぞれ1つずつ必要となってしまい、USBポートが2つも埋まってしまいます。

 

 しかし、今回取り寄せた製品はキーボードとマウスがセットのものなので、レシーバーが1つで済みます。

 

 そして、キーボードの配列も癖の無い標準的な日本語109キーボードとなっておりますので、使いやすいかと思います。

 

 今回ソフトウェアとノートパソコンも一緒にご注文いただきましたので、ソフトウェアが入荷し、設定が完了次第納品となります。もうしばらくお待ちくださいませ。

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2017年2月22日 14:36に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネットリーダー バージョン1のサポートが終了します。」です。

次の記事は「プレクストークPTR2購入希望の方お急ぎください。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8