アニバーサリーアップデートにご注意ください。

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。

 寒くなったり暖かくなったりと安定しない毎日ですね。今日は良い天気の札幌。週末雨の予報が出ています。雪虫も飛んでますよ。こうして冬へと向かっていきます。

 話は本題に入りまして、昨年発売になりました、Windows10。一年間の無償アップデートキャンペーンが行われたこともあり、Windows7や8をお使いでWindows10にされたという方も多いのでは無いでしょうか。

 Windows10の特徴として、次々と新しい機能を追加していく、という方針の元、大きなアップデートが何度か行われております。

 最近では、アニバーサリーアップデートという名前の新しいビルド(バージョンみたいなものです。)が供給され、発表後すぐ手動でアップデートされた方もいらっしゃるでしょう。

 現在では、Windowsアップデートの項目に表示されるようになっておりますので、自動的にアップデートされるようになりました。

 しかしながら、ちょっと困ったことも多発しております。このアニバーサリーアップデートのインストールに失敗して、なかなかアップデートできないということもあるのですが、一番困るのが、インストールに失敗することでパソコンが正常に起動しなくなってしまうことも起こっております。

 こうなると、パソコンに詳しい方で無ければ、復旧が難しいと思います。

 さらに、無事アップデートが完了してもいろいろ不具合が出ることもあるようです。

 たとえば、有線でインターネットにつなげていればおそらく遭遇しないと思いますが、無線で使われている方の場合、インターネットにつながらなくなることもあるようです。再度設定をし直せばつながるようになる場合もありますが、状況によってはパソコンと無線機器の再起動が必要となる事もあるようです。

 そのほかには、Windowsの電源管理設定が初期状態に戻ってしまったりもします。弊社で納入させていただくパソコンは、電源管理についても視覚に障害がある方に使いやすいような設定を施しております。

 しかし、その設定もすべて消えてしまい、初期状態に戻ってしまう事例が多発しております。

 新しい機能が追加されるのは良いのですが、正常に起動しなくなったり、設定が変わってしまったりということは、使う側からすれば困った話ですよね。

 今後のアップデートは、その辺りも考慮していただきたいなと、切に感じます。

IMGP2189.jpg


※画像はWindows10で「更新プログラムを構成しています」という画面です。あくまでもイメージ画像であり、本文とは直接の関係はございません。


 お問い合わせフォームはこちら

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2016年10月18日 11:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「札視協ふれあいまつり'16が開催されます」です。

次の記事は「札視協ふれあい祭'16に参加しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8