触針式の懐中時計

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。

 海の日はイマイチの天候でしたが、今日は天気が良いです。気温は25度の予報です。私は熱いのは苦手なので、25度でもちょっと厳しいですね。外を歩けば汗だくです。

 さて、視覚障がいのある方向けの時計としては、大きく分けると腕時計型と置き時計型がありますよね。

 置き時計の場合は大抵音声式です。腕時計型では音声式と触針式、中には振動式という物もあります。

 そんな中、お客様から触針式の懐中時計を探してほしいと言うご依頼を受けまして、調べてみたのですが、なかなか見つからず。

 昔は国内で扱っていたところもあったようですが、今はなかなか難しいようです。しかしながら、何とか見つかりました。

IMGP2015a.jpg


 海外製で、質感はさほど良くはないのですが、お客様に体験していただいたところ、特に問題無いとの事でしたのでそのままお渡しいたしました。

 他のお客様からもご注文いただいておりましたので、再度取り寄せ中でございます。

 海外からの取り寄せとなるようですので、いつまでこの製品が調達可能か解らないところです。

 しかも、納期が約1ヶ月弱かかります。大変お待たせしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。


お問い合わせフォームはこちら

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2016年7月20日 16:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「紙幣読み取り機を借りてみました。」です。

次の記事は「第2回北海道視覚支援学校高等部学校祭へ出展しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8