紙幣読み取り機を借りてみました。

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。最近は朝事務所に来ると、室内がもわっと暑いです。エアコンを入れてしばらく落ち着くまで汗だくです。

 さて、今回もタイムズコーポレーション様よりデモ品をお借りしました。今日紹介するのは紙幣読み取り機「QN-20」です。

IMGP1980.jpg


 大きさは縦横共に65mm、厚さが30mmほどで、とてもコンパクトです。重量は約110g。電源は単4電池2本なので、入手も容易です。

IMGP1989.jpg
 
 実際に一万円札を機械に載せて観ました。お札の裏表四隅とも、きちんと判別されました。他に千円札と五千円札でも試してみましたが、問題無く判別されました。

 残念ながら、手元に二千円札は無かったので確認は出来ておりません。

 音声でよみあげするだけではなく、、バイブレーションでお札を判別も出来ますので、外出先でも周りを気にせず使用出来ます。

 あると便利な紙幣読み取り機「QN-20」ですが、価格が89800円ととても高価です。日常生活用具の補助対象品にも札幌市ではなっておりませんので、実費購入となってしまうのが残念なところですね。

お問い合わせフォームはこちら

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2016年7月12日 13:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Windows10へのアップグレードを辞退出来るボタンが付きました。」です。

次の記事は「触針式の懐中時計」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8