2016年7月アーカイブ

 こんにちは、リトルスノーです。今日も良い天気です。明日からは雨の予報が出ていますが・・・。

 今年の札幌は、真夏日にあまりならないという長期予報が出ておりますが、昔は30度超える日は年に2、3日程度が普通でしたので、これが本来の札幌という気がします。

 去る、2016年7月24日(日曜日)、北海道札幌視覚支援学校高等部の学校祭にリトルスノーは出展させていただきました。

IMGP2047.jpg

 このコーナーは7インチと5インチのポータブル型拡大読書器や、音声式拡大読書器「よむべえスマイルを出展。

 「最近目がさらに悪くなって・・・」というお客様にはよむべえスマイルが大変ご好評でした。

IMGP2052.jpg

 こちらでは点字ディスプレイ2種、視覚障害者用ポータブルレコーダー「プレクストークリンクポケット PTP1/LINK」をご体験。

IMGP2060.jpg


 こちらは、スクリーンリーダーが入ったパソコン、そして札幌市では今年給付対象となりました、音声タグレコーダー「Gトーク」の体験。

 新しく対象となったGトークは注目度満点です。

IMGP2063.jpg
 今回リトルスノーのニュースレターを、この場で購読登録していただきますと、ガラポン抽選会を実施しまして、当たりが出たら景品をプレゼント!

 たくさんの皆様にお越しいただき、機器の体験、抽選会を楽しんでいただけました。

 わざわざ足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。今後ともリトルスノーをよろしくお願いいたします。


 

触針式の懐中時計

| コメント(0)

 こんにちは、リトルスノーです。

 海の日はイマイチの天候でしたが、今日は天気が良いです。気温は25度の予報です。私は熱いのは苦手なので、25度でもちょっと厳しいですね。外を歩けば汗だくです。

 さて、視覚障がいのある方向けの時計としては、大きく分けると腕時計型と置き時計型がありますよね。

 置き時計の場合は大抵音声式です。腕時計型では音声式と触針式、中には振動式という物もあります。

 そんな中、お客様から触針式の懐中時計を探してほしいと言うご依頼を受けまして、調べてみたのですが、なかなか見つからず。

 昔は国内で扱っていたところもあったようですが、今はなかなか難しいようです。しかしながら、何とか見つかりました。

IMGP2015a.jpg


 海外製で、質感はさほど良くはないのですが、お客様に体験していただいたところ、特に問題無いとの事でしたのでそのままお渡しいたしました。

 他のお客様からもご注文いただいておりましたので、再度取り寄せ中でございます。

 海外からの取り寄せとなるようですので、いつまでこの製品が調達可能か解らないところです。

 しかも、納期が約1ヶ月弱かかります。大変お待たせしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。


お問い合わせフォームはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。最近は朝事務所に来ると、室内がもわっと暑いです。エアコンを入れてしばらく落ち着くまで汗だくです。

 さて、今回もタイムズコーポレーション様よりデモ品をお借りしました。今日紹介するのは紙幣読み取り機「QN-20」です。

IMGP1980.jpg


 大きさは縦横共に65mm、厚さが30mmほどで、とてもコンパクトです。重量は約110g。電源は単4電池2本なので、入手も容易です。

IMGP1989.jpg
 
 実際に一万円札を機械に載せて観ました。お札の裏表四隅とも、きちんと判別されました。他に千円札と五千円札でも試してみましたが、問題無く判別されました。

 残念ながら、手元に二千円札は無かったので確認は出来ておりません。

 音声でよみあげするだけではなく、、バイブレーションでお札を判別も出来ますので、外出先でも周りを気にせず使用出来ます。

 あると便利な紙幣読み取り機「QN-20」ですが、価格が89800円ととても高価です。日常生活用具の補助対象品にも札幌市ではなっておりませんので、実費購入となってしまうのが残念なところですね。

お問い合わせフォームはこちら

 こんにちは、リトルスノーです。週末はすごい雨だった北海道。とりあえず今週は落ち着きまして、まずまずのお天気のようです。

 さて、先日ようやくマイクロソフト側での対応により、Windows10へのアップグレードを辞退する事が以前より簡単になったようです。

windows10upwin.jpg


 新旧いくつか表示パターンがあるようですが、今回は上記の画像のような、最近表示されるようになったパターンでの操作をご紹介します。

 自動的に画面に「Windows10を入手する」ウィンドウが表示されるか、タスクトレーに「Windows10を入手する」アイコン(Windowsマークのアイコン)が表示されていればキー操作でアップグレードを辞退する事が出来るようです。

 すでに画面に表示されている方は先へ進んでいただくとして、タスクトレーに表示されている「Windows10を入手する」アイコンを選択するには、Windowsキーを押しながらBキーを押します。するとタスクトレーの一番左側にあるアイコンを選択した状態になります。

 左右矢印キーで「Windows10を入手する」と読み上げるアイコンを探し、そこでエンターキーを押します。

 するとウィンドウが開きますので、Tabキーを数回押して、「無償アップグレードを辞退する」と読み上げる所を探し、そこでエンターキーを押します。

windows10upwin2.jpg
 
 次に画面が変わり、「無償アップグレードキャンペーンは○○日後に終了します。よろしいですか?」などと読み上げます。

※○○は日数が入ります。

 この画面でタブキーを押していくと「無償アップグレードを辞退する」と読み上げる所があるので、そこでエンターキーを押します。

 これで、ウィンドウは閉じてアップグレードは辞退されたのではないかと思いますが、依然としてタスクトレーにWindows10を入手するアイコンは表示されたままで、再起動してもテスト機の環境では消えませんでした。

 テスト機はWindowsアップデートの更新ファイルが溜まっていたので、プログラムを更新して、再度再起動して確認しましたが、アイコンはやはり消えませんでした。

 Windows10を入手するアイコンを開いて確認したところ次のような画面が表示されました。

windows10upwin3.jpg

 「申し訳ありませんが、このPCではWindows10を実行できません」と読み上げます。

 内容は互換性のないものが1つ以上あるため、と書かれているのですが、アップグレードを辞退するとこの表示に変わるようですね。

 どうせならば、タスクトレーのアイコンも表示しないようにしてほしかったですね。7月29日(米国での日にち)が過ぎたら、このアイコンは消えるのかどうかは様子見となりそうです。

 今回ご紹介したパターン以外は現状では検証できておりませんが、ほかにも無償アップグレードの通知は複数のパターンが存在するようなので、それに応じた対応が必要ですね。


PC-TalkerとiTunesの不具合。

| コメント(2)

 こんにちは、Little Snowです。この数日札幌は天気が良く気温も高く、もうすでにばて気味です。

 週末は天気が悪いようです。週末の天気が悪いことが多いのでとても残念ですね。

 さて、2016年6月末日現在、PC-Talker10で PC-Talker設定内のユーザー補助で マウスカーソルを読み上げる 設定で使っている場合 iTunesが操作不能になる現象が出ているようです。

 当初 PC-Talker10 バージョン10.09と iTunesの12.4.0.119での現象を確認しておりましたが、PC-Talker8 バージョン3.09でも同様に現象が確認できました。

 近日アップルよりiTunesのアップデート12.4.16があり スクリーンリーダーでの不具合が修正 との内容でしたが、結果 マウスカーソル読み上げる設定での不具合は残念ながらまだ修正されていないようです。

 なお、この問題に対し、高知システム様に確認しましたところ PC-Talkerの機能として修正が難しく、アップルでの修正を待つ形になるようで報告しますとの事です。

 暫定処置としてiTunesのマウスオーバーを読まないようにするアップデートを次回PC-Talkerの更新で用意するとの回答をいただいております。

 弱視の方でマウス利用でiTunesで使用されている方には不便になりますが、PC-Talker設定内のユーザー補助で マウスカーソルを読み上げる設定を切ることで、当該現象は回避できます。

itunes640.jpg

※画像はイメージとしてiTunesの画面です。

※2017年2月現在、iTunesの症状は改善されていないようです。現状、マウスカーソルを読み上げる設定を切ることで対処するほかはなさそうです。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8