3枚同時に書き込めます。

| コメント(0)

 こんにちは、Little Snowです。

 札幌でも桜が咲き始め、そして今日はとても良い天気です。

 お客様のご要望でCDを3枚同時に書き込みできるパソコンをご用意しました。

IMGP1900.jpg


 光学ドライブを複数枚同時に書き込みできる機械という物は存在しまして、デュプリケーターと呼ぶそうですが、パソコンでそのような物を、との事。

 最近では光学ドライブを複数枚搭載するパソコンは見かけないですね。最近のパソコンケース(筐体ですね。)では5インチベイを搭載していてもせいぜい1?2くらいなので、3台載せられるケースを探しました。

 つぎに、同時に複数台のドライブに書き込みが出来るソフトがあるのか、ということになりまして、色々調べた結果ありました!

 理論上は32台の光学ドライブを扱う事が出来るそうなのですが、実際そのような使い方をする方はおられるのかどうかは解りませんが・・・。

 部品がそろい組み立ていたしまして、実際に書き込みテストをしてみました。

 お客様のと頃には10年くらい前に購入したデュプリケーターがあるらしく、CDの書き込みに10分程度かかるとの事でしたので、最高速度で書き込んだ場合、どのくらいの時間がかかるのか調べました。

 データ量がおおよそ650MBのデータCDを3枚同時に作成してみたところ、約3分半以下でできあがりました。

 大事なデータを扱う場合はなるべく遅い速度で書き込んだ方が良いと思いますが、急いだ場合でこのくらいの時間で出来上がるとは、早いです。

※作業時間はあくまでもデータCD作成時の場合です。音楽CDやDVDビデオなどでは異なる結果となります。

 今回のパソコンは本日納入予定ですので、お楽しみに。

 なお、こちらのパソコンは、一般の方向けに組み立てたものです。、スクリーンリーダーを利用し、音声環境だけで今回のCD作成ソフトが操作出来るかは未検証です。ご了承ください。

 Little Snowではお客様の要望に合わせ、パソコンの組み立て、周辺機器の選定、販売等を行っております。お気軽にお問い合わせください。

問い合わせはこちら


コメントする

この記事について

このページは、fellowが2016年4月27日 13:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プレクストーク PTN2のデモ機が入荷しました。」です。

次の記事は「サピエ図書館がしばらく全面停止になります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8