意外と大変 Windows10のアップグレード

| コメント(0)

 Windows10の無償アップデートが始まり2ヶ月少々経ちました。メーカーによってはWindows8.1モデルでWindows10へのアップグレードを念頭にした製品も存在し、パソコンのセットアップ中に比較的容易にWindows10をインストールできるものもありますね。

 新しいパソコンをWindows10へアップグレードするのは、メーカーがドライバ供給などサポートをしているものについてはさほどトラブルも少なく作業できるのですが、長年使った古めのパソコンは思った通りにアップグレードできない場合も多々あるようです。

 Windows8をWindows8.1へアップグレードするときに比べ、Windows10へのアップグレードは大変だと感じます。タスクトレー上にWindows10へのアップグレードを勧めるアイコンが表示されていたので、アップグレードできるのかと思い作業をしてみたら、そのパソコンのスペックがWindows10の動作環境に適さず、インストールが中止されたということもありました。

 よく使うソフトが公式でWindows10の動作確認を取れていなかったので、試験的にWindows10へアップグレードして動作確認。やっぱり不具合があったので元のWindows7に戻そうとしたら正常にWindowsが起動しなくなったということも。

 Windows8だったものをWindows8.1で使用中のパソコンをWindows10へアップグレード。アップグレードは成功したものの、使っているうちに毎回謎のエラーが出る症状に悩ませれ・・・。という事例も。

 パソコン上級者が作業するなら良いのですが、機械に自信がない方は無理してアップグレードしない方が良いかもしれません。

 Windows7の延長サポートは2020年までの予定ですので、まだ5年くらいあります。その頃にはお使いのコンピュータも古くなり、不具合が出てきたり、故障したりするかもしれません。そうなってから新しいものに買い換えると、ストレス無く新しいOSを使うことが出来ますので、1つの選択肢だと思います。

 リトルスノーではアップグレードの要望も承っております。費用はお客様の環境によって異なりますが、目安として2万円(税別)となります。
(お使いの機種がアップグレード対象であることが前提となります。ドライバ供給の関係や、ハードウェア構成が適応しない場合はお受けできない場合もございます。)


 

コメントする

この記事について

このページは、fellowが2015年10月14日 13:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブルーファミリーコンサート2015に行ってきました。」です。

次の記事は「NEC製ノートパソコンも取り扱っております。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8