電子ルーペで筆記

| コメント(0)

 一般的に弱視といわれる視覚障がいの方や、歳のせいか細かい字が読みづらくなったという方には拡大読書器や、電子ルーペがあると便利です。

 ただ、拡大読書器は価格が高いため、日常生活用具の申請を利用して購入された方が良いでしょう。

 補助を使ってしまった方や、補助の出ない方は、実費で購入となってしまうわけですが、比較的価格の安い電子ルーペがお薦めです。

 安いといいましても、電子機器なので数万円してしまいます。それが一番の、そして唯一のデメリットといえます。

 電子ルーペの特徴は、比較的小型なので持ち運びに便利です。そして、拡大率を何段階か変更可能なので、見やすい大きさに拡大して見る事が出来ます。

 光の反射や色合いなどによって見にくい場合でも、白黒表示や、白黒反転表示などで見やすくなる場合があります。

hikki.jpg


 電子ルーペは見るだけではなく、ものを書くときにも役立ちます。スタンドが付いているタイプですと、両手が自由に使えるので便利です。

 写真のように書類の上に置いて、記入したいところを拡大表示。そして、画面を見ながらペンを動かして記入します。最初は慣れが必要ですが、手伝ってもらえる方がそばにいらっしゃらないときは役立つことでしょう。

お問い合わせフォームはこちら

 拡大読書器、電子ルーペは、弊社オンラインショップでも取扱がございます。

Little Snow オンラインショップはこちら


コメントする

この記事について

このページは、fellowが2015年10月30日 11:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新しいPC-Talker、ご予約分が入荷しました。」です。

次の記事は「新しいマイディック2、マイルート2、マイドクター2が発売になります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8