2015年9月アーカイブ

 先日も「ブレイルメモスマートシリーズのプログラムが新しくなります」でご紹介いたしました、点字ディスプレイ ブレイルメモスマートシリーズの新しいファームウェアが、製造元のケージエス株式会社 様のホームページでダウンロードが可能となりました。

 先日の記事でご紹介させていただきました、「スマートコータクン」は、プレインストール版との事でしたが、製品版との違いは辞書の数のようです。

 プレインストール版では2種類ですが、製品版では30種類もの辞書から検索が可能とのことです。

 その他、新機能も加わっております。詳しい情報は以下のKGS株式会社 様の「ブレイルメモスマート ファームウェア」最新情報

http://www.kgs-jpn.co.jp/index.php?QBlog-20150928-1

こちらをご参照ください。

 なお、ファームウェアダウンロードページは

http://www.kgs-jpn.co.jp/index.php?%3AVipDL_frm

こちらとなります。

お使いの機種によってファームウェアが異なりますのでご注意ください。



 2015年10月4日 かでる2・7 4階 大会議室にて、全道視覚障害者福祉研修大会が行われます。

 それに伴い、弊社リトルスノーも機器展示を行います。今回展示製品は下記のものを予定しております。

音声拡大読書器
よむべえスマイル

据置型拡大読書器
クリアビューC HD22

携帯型拡大読書器
コンパクト7HD(7インチディスプレイモデル)
ズーマックススノー7HD(7インチディスプレイモデル)
アイーラビュー7フルHD(7インチディスプレイモデル)
アイーラビュースーパーHD(4.3インチディスプレイモデル)

電子ルーペ 
ビズム イーケア3.5(3.5インチディスプレイモデル)

音声色彩識別装置
にじいろリーダー

物品識別装置
G-Talk

 以上9点を予定しております。

 なお、展示機器は変更になる場合もございますので、ご了承ください。

DSC_00022.JPGのサムネール画像

※画像は展示風景のイメージです。

 この度、点字ディスプレイや、点字プリンターでおなじみのケージーエス株式会社様からの情報で、点字ディスプレイ ブレイルメモスマート16 及び、40のファームウェアプログラムがバージョンアップするそうです。

 現行のバージョン1.1.04から、バージョン1.1.05となり、バージョンアップ済み製品の出荷は2015年9月28日からとなるそうです。

 また、ホームページからのダウンロードも2015年9月28日から開始されるようです。

 主な新機能は、点字ボランティアグループ つつじフレンドの電子点訳辞書「スマート コータクン」検索機能追加、無償プレインストール版で2種の辞書(英和辞典、カタカナ語辞典)が利用可能、とのことです。

 この2種類の辞書については、こちらに届いた資料ではお試し版のようで、製品版のご利用を検討くださいとの事ですので、どの程度使うことが出来るかなど、詳細はまだわかっておりません。

 そのほかには、各機能の修正、追加を行っているようですので、ブレイルメモスマートシリーズをお持ちの方は、楽しみにお待ちいただければと思います。

 詳細につきましてはケージーエス株式会社様のホームページに掲載される予定ですが、2015年9月25日現在、まだ掲載されておりません。おそらく週明け28日に発表となると思われますので、お待ちいただければと思います。

ケージーエス株式会社様のホームページはこちら

 「新しいスクリーンリーダー PC-Talker10が発売になります」でご紹介したように、新しいPC-Talkerシリーズが2015年10月1日より発売予定となります。

 今回PC-Talker7バージョン5 もしくは、PC-Talker8バージョン3を購入された方は、マイクロソフトのWindows10無償アップデート期間と連動して、発売後1年間、PC-Talker10へ無償交換できると、高知システム開発様が公式発表されております。

 ここでいくつか注意点がありまして、PC-Talker7バージョン5 もしくは、PC-Talker8バージョン3を購入された方は、2016年9月末までの期間限定で、PC-Talker10へ無料で交換対応可能ということで、10月以降は無料で交換は出来ない、ということになります。

 次に、PC-Talker10へ無償交換ということで、あくまでも交換、ということです。PC-Talker7バージョン5 または、PC-Talker8バージョン3のインストールディスクを高知システム開発様にお送りいただいた後、PC-Talker10を返送する形になるそうです。

 自動的にPC-Talker10が追加で送られてくるわけではなく、お持ちのPC-Talkerをお送りいただいた場合のみ、PC-Talker10が手に入るという事になりますので、パソコンをWindows10へアップグレードされる予定の方はご注意ください。


 昨日の「新しいスクリーンリーダー PC-Talker10が発売になります」でご紹介したように、新しいPC-Talkerシリーズが販売になります。

 そこで、旧バージョンとなる PC-Talker7バージョン3、PC-Talker8バージョン2、そしてWindows Vista対応のPC-Talker Vista2は2025年9月30日を持ちまして販売終了となる事になりました。

 もう一つ、高知システム開発様からのお知らせによると、PC-Talker Vista、PC-Talker Vista2、PC-Talker7バージョン2は2016年3月31日を持ちまして、サポート終了となります。

 2016年4月以降は更新プログラムの提供等が受けられなくなると思われます。PC-Talker7バージョン2をお使いの方は、これを機に10月1日発売予定のPC-Talker7バージョン5にアップグレードするのも良いかもしれませんね。

 2015年12月15日までの期間限定で、PC-Talker 7、7バージョン2 ユーザー様は、通常価格 税込み16200円のところ、期間限定 税込み12960円となるようなので、期間内にご検討するとお買い得と言えます。

 ただ、古いバージョンのPC-Talkerが使えなくなると言うわけではないので、現状で特に不自由されていない方は、無理にアップグレードしなくても良いかとも思います。

PC-Talker7-2.jpg

※画像はイメージです。

DSC_00022.JPG

9月13日、札幌市視聴覚障がい者情報センターにて 補装具費、日常生活用具に関する研修会 が開催されました。

リトルスノーは当初 後援の参加者として申し込みをしておりましたが、急遽 機器展示の機会を頂きまして 視覚障害者用機器と共にお邪魔させていただきました。
2週間前まで申し込みが必要なことと、急遽の展示だったためブログにてご案内できませんでした。
機器としましては
拡大読書器 クリアビューC
音声拡大読書器 よむべえスマイル
物品識別装置 Gトーク
携帯型拡大読書器 ズーマックススノー7HD
電子ルーペ ビスムイーケア3.5
電子ルーペ テレルーペTL-100
音声色彩識別装置 にじいろリーダー
を展示
参加者が予定よりも多く、本当は講演の後ろで機器展示の予定でしたが別室での展示となりました。
補装具費支給制度の適切な理解と運用について という議題のとおりに 推奨されている日常生活用具機器ながら 未だ自治体において項目設定されていない機器の展示もあり 面白いところではICカードの残高も確認できる紙幣判別機や障害物感知できる電子白杖の展示などがありました。
残念ながら機器展示と部屋が別になってしまったため講演内容を聞くことができませんでしたが、後日資料等入手できました際にはご紹介したく思います。

 Little Snow オンラインショップです。

 最新のWindows10に対応したスクリーンリーダー、PC-Talker10がこの度発売になります。

 そして、PC-Talker8バージョン3、PC-Talker7バージョン5も同時に発売となります。

 発売は2015年10月1日予定、以後順次出荷となります。ただ今予約を受付中です。

 スクリーンリーダーとは、目の不自由な方がコンピュータを操作出来るように、現在画面に表示されている情報を音声で読み上げ、キーボードによる操作を補助してくれるソフトウエアです。

PC-Talker7-2.jpg

※画像はPC-Talker7シリーズです。

 今回、高知システム開発様の発表では、PC-Talker8バージョン3、もしくはPC-Talker7バージョン5を購入の方は、Windows10無償アップデート旗艦と連動して、発売より1年間、PC-Talker10に無償交換できるそうです。

 販売価格は3製品共に、新規ユーザー様価格 税込み 41040円となります。

 ただ今お得なキャンペーンとしまして、バージョンアップ版購入対象のお客様に限り、2015年12月15日までの期間限定バージョンアップ価格でご購入いただけます。

・PC-Talker 8、8バージョン2、7バージョン3 ユーザー価格 通常 税込み10800円のところ、期間限定 税込み 8640円

・PC-Talker 7、7バージョン2 ユーザー価格 通常 税込み16200円のところ、期間限定 税込み12960円

・PC-Talker Vista2、XP5 ユーザー価格 通常 税込み21600円のところ、期間限定 税込み16200円

・ PC-Talker Vista、XP、XP3ユーザー価格 通常 税込み27000円のところ、期間限定 税込み19440円

 日常生活用具申請でのご購入ではなく、実費でご購入を検討されている方にはとてもうれしい情報です。この機会をお見逃しなく!

 なお、当オンラインショップでバージョンアップ版をご希望の方は、銀行もしくはゆうちょ銀行による振込に限り、新規ユーザー価格版の備考欄にバージョンアップ版希望と記載いただければ、改めてバージョンアップ価格適応した状態にて受付完了メールをお送りいたします。

 お問い合わせフォームはこちら

 Little Snow オンラインショップはこちら

 Little Snow オンラインショップです。

 約40種類の色を判別できる、色彩判別装置「にじいろリーダー」。大変ご好評のため、メーカー在庫切れとなっております。

nijiiro.jpg

 次回発送は10月上旬予定だそうです。皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。なお、 ご注文はそのまま受け付けております。

 色彩判別装置「にじいろリーダー」は、色を知りたい物に透明の小窓部分を当て、表面の赤い矢印ボタンを押すことで、色を音声で教えてくれる便利な装置です。

 「とても濃い青」「薄い赤」など、代表的な色ではなく、約40種類の色を微妙な色の違いを区別し音声で案内いたします。

 光や明るいLEDの色も判別しますので、充電ランプなどの確認も可能です。

 赤い矢印ボタンを長押しすることで4段階の音量調整が可能です。

 手に入りやすい単4電池を1本使用します。電池ふたは裏面にあり、楕円のへこみ部分を押しながら、キーホルダー側にスライドすると取り外すことが出来、ご自身で電池交換も可能です。


 サイズ 約42×70×厚さ15mm、重さ 約38g(乾電池含む)、識別色数 40色、目印シールが付属します。

 保証期間は1年間となっております。

 お問い合わせはこちら

 Little Snow オンラインショップはこちら

 Little Snow オンラインショップです。

 皆様にご好評いただいております拡大読書器「クリアビューC HD22」ですが、2016年4月1日以降価格が改定されることとなりました。
CVC-24-front-left-HR-1024x682.jpg
 現在の定価 198000円の所、改定価格 268000円となります。

 おそらく、円安の影響により材料費等が高騰し、現在の価格を維持するのが難しくなったのではないか、と考えられます。

 日常生活用具の給付額は上限198000円ですので、78000円の自己負担となってしまいます。

 クリアビューC HD22の導入をご検討の方は早めに申請をされた方が良いかと思います。3月になってからですと、申請の認可が下りるのに時間がかかった等により、発注が4月にずれこんでまいますと、自己負担額が増えてしまいますのでご注意ください。


 日常生活用具などのお問い合わせはこちら

 Little Snow オンラインショップはこちら

体験入学会のご案内

| コメント(0)
 お世話になっております北海道札幌視覚支援学校様より高等部・専攻科体験入学会のご案内をいただきましたのでご紹介いたします。

 この体験入学会では、授業及び校内見学、各種体験を計画しており、併せて視覚障害者用機器等の紹介や教育相談も予定しているそうです。

1 日時 平成27年10月28日(水) 9時30分から14時30分(受付は9時10分から)

2 場所 北海道札幌視覚支援学校
        札幌市中央区南14条西12丁目1番1号

3 日程  9時10分から9時30分  受付(正面玄関)
        9時30分から        開会 学校長挨拶 日程説明
        9時40分から10時10分 学校の概要説明
      10時15分から10時35分 授業及び校内見学
      10時45分から11時15分 体験1 授業「解剖学」
      11時20分から12時20分 体験2 臨床実習「あん摩」
      12時30分から13時10分 体験3 学校給食 休憩・便利グッズ見学
      13時20分から14時05分 体験4 実技「はり・きゅう」
      14時15分から14時25分 入学手続き説明・質疑応答
      14時25分から        閉会 以降希望者には教育相談を予定

4 申し込み 事前にお電話での受付
  (1) 電話番号 011?561?7107
  (2) 締め切り 10月16日(金)
  (3) 担当 北海道札幌視覚支援学校 支援センター部(舟崎、吉村)

5 その他
  (1) 教育相談、過去の入試問題を希望される方は、申込時にお知らせください。
  (2) 当日、学校給食を用意します。代金340円をご持参ください。
      なお、付き添いの方にはご用意できませんのでご了承ください。
  (3) 内履きと外靴用の袋をご用意ください。
  (4) あん摩体験のため、軽装(Tシャツ・ジャージなど)をご用意ください。
  (5) 駐車スペースが限られるため、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。
  (6) 資料準備のため希望する文字の大きさをお知らせください。
      その他、配慮事項がある場合はご相談ください。


以上です。

 お問い合わせは、上記にあるように直接北海道札幌視覚支援学校へお願いいたします。弊社では申し込み、質問等は受け付けておりませんのでご注意ください。

 お客様からの問い合わせで実際に何件かあった事例ですが、プレクストークPTR2でCD-Rに記録しようと、ディスクを入れたところ認識できず、しかも入れたディスクが取り出しも出来なくなるという症状があります。

 

 CD-Rをハードケース入りのものではなく、スピンドルで購入されている場合、気をつけていただきたいのが、スピンドルの最初の1枚目と最後の1枚が、CDの形をした透明の板であることがあります。これを誤ってプレクストークに挿入してしまうと、本体でディスクが正常に認識出来ない状況となります。

 

 書き込みできないディスクとして認識するのであればまだ良いのですが、CDそのものとして認識されない場合があるようで、中に何も入っていないと勘違いしてしまうこともあるため、取り出しボタンを押しても出てこない場合があるようです。

 

 この透明な板の見分け方として、表面のさわり心地が他のディスクと違ったり、厚みが薄い場合などがありますので、事前に感触を確認しておくと良いでしょう。

 

 ディスクを扱うときは、裏面は触らないように注意しましょう。傷や指紋等汚れが付くと正常に記録できなくなる場合があるからです。CD-Rや、CD-RWは通常のCDに比べて記録面が弱いので布などで拭いても傷が入ってしまいます。

 

 誤ってプレクストークに透明の板を入れてしまって取り出せなくなった場合は、分解修理が必要となりますので、くれぐれも注意いたしましょう。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8