2015年7月アーカイブ

 7月29日からWindows10へのアップグレードが始まります。

 

 通常は7月29日以降にWindowsアップデートからWindows10の自動ダウンロードが開始され、準備ができ次第アップグレードを促すポップアップが表示するようになるようです。

 PC-TalkerはまだWindows10に対応した製品が発表されておりませんので、万が一Windows10にしてしまうと音声案内がされなくなってしまいます。

 そして、PC-Talkerが対応したとしても、有償のソフトですので、別途お客様が購入しなければなりません。

 

 また、一般ユーザー様でもお使いのソフトウェアやハードウェアの中に正常に動作しない物があるかもしれません。

 

 Windows10の無償アップグレードは自動的にアップグレードされる物ではないとマイクロソフトでは説明しており、アップグレード対象の製品を使われているお客様が、Get Windows10アプリなどから予約することで今後のアップグレードが可能とのことです。くれぐれもアップグレードにつきましては慎重に判断しましょう。

 

 また、Windows10への自動アップグレードを抑止する方法もあるようですが、少々専門的な操作が必要になります。Little Snowでも有料でサポートいたします。

 先日のサピエ図書館の大規模メンテナンスでシステム構造が変更になったため、マイブック2、マイブック3からサピエ図書館に接続出来なくなっておりましたが、マイブック3のアップデート、そしてマイブック2のアップデートにより暫定対応されました。

 これによりサピエ図書館に従来通りに接続出来るようになりましたので、正常に接続出来ない方は、マイブック2、またはマイブック3のヘルプメニューから最新版に更新を選択していただくか、AOKメニューからツールを選び、最新版のチェックから選択し、アップデートファイルのダウンロード、インストールを行ってください。

 なお、マイブック2につきましては、2016年3月31日をもちまして、サポートを終了することとなりました。2016年4月以降にサピエ図書館に大きな変更があった場合ご利用できなくなる場合がございます。マイブック3へのアップグレードを検討が必要ですね。
g-talk_pic.jpgのサムネール画像

さる7月17日金曜日 北海道視覚障害者協議会(道視協) 定例会議開始前にお時間を頂きまして ペン型タッチ式ボイスレコーダー Gトークのデモンストレーションをさせていただきました

道視協様におかれましては 3月に 当時発売停止中であったタッチメモの勉強会を行っており 今回のデモンストレーションにおいては タッチメモと使い方を変えることなく 実用出来るということを確認することができました

タッチメモは38000円(非課税になる前は39900円)という価格でしたが Gトークの定価は20370円というのも驚かれるポイントでした
さらにリトルスノーのネットショップ限定で特別価格19800円で販売しております

はじめて使われる方でも すぐに使い方を習得 活用することが可能です
ちょっと視力に自信がなくなったご高齢の方でも(タッチメモですが)活用例が多数あります
あと2か月で敬老の日 プレゼントとしても最適な商品かもしれませんね
 視覚障がい者用G-Talkの総販売代理店である メイク株式会社様から許可をいただきまして、弊社販売用パンフレットを作成いたしました。

G-talkパンフレット01.jpg
G-talk01.pdf


 購入をお考えの方の参考になればと思います。


 12.5インチの液晶パネル搭載の高性能拡大読書器 「Visio Book」。

 ノートパソコンのように折りたたむことが出来、持ち運びに便利です。バッテリーを内蔵しておりますので、コンセントのないところでも使用が可能。約5時間程度の連続使用が出来ます。

 カメラユニットは180度回転しますので手元の書類を拡大させるだけではなく、遠くの物を映したり、鏡のように使用する事も出来ます。

 倍率は1.9から30倍まで変更可能。画面モードはカラー、白黒、黄黒、淡い黄黒、橙黒、紫黒、白青、白淡い青。カラー以外のモードは反転表示が可能です。

 サイズは下記の通りとなります。

 折りたたみ時:幅335mm×奥行き305mm×高さ54mm
 通常使用時:幅335mm×奥行き305mm×高さ481mm

 重さは約3.7kg。ACアダプタ、電源コード、専用ケース、クリーニングクロスが付属します。

 価格は360000円(非課税)と、日常生活用具の上限額を超えてしまいますが、携帯型の小型拡大読書器とは違い、両手を使えるため、拡大しながら文字を書いたりし易くなっております。

Visio-Book動画用反転.gif


 画像の画面表示は最初白黒表示で載せたのですが、イメージとして白黒反転に加工し直しました。その関係で実際と見え方が異なる可能性がございます。ご了承ください。
 Little Snow オンラインショップです。

 新発売の物品識別装置『G-Talk』。北海道視覚障害者協議会での体験会におきまして、ご好評をいただきました。
g-talk_pic.jpgのサムネール画像
 この度オンラインショップでは、定価20370円のところ、オンラインショップ限定特価19800円にてご提供いたします。

 G-Talkとは、視覚障がい者向けのペン型物品識別装置です。

 本体の録音ボタンを押しながら、特殊印刷されたシールに接触させて録音すると、ペンでシールに触れるたびに録音した音声を聞くことができます。

 沢山ある音楽CDのケースや薬の箱など、身の回りのものを識別するのに役立ちます。ペンの本体は、長さ約145mm、幅や厚みは20mm強の握りやすい形状で、先が少し細くなっています。

 ペンの頭から2cmほど中央寄りに付いている平たいボタンは電源ボタンです。

 ペン先に近い方にある楕円の盛り上がったボタンが録音ボタンで、その隣のシーソースイッチは停止ボタンです。

 ペンの頭にUSBジャック、ペン先を上に向けた時の右側面にイヤホンジャックとマイクロSDカードの入り口、反対側の側面に音量ボタンがあります。

 電源ボタンの反対側の面には、左右スライドのホールドスイッチ、その下にリセットの小さな穴があります。

 録音した内容は、マイクロSDカードに保存されます。4GBのカードが付属しており、約277時間録音できます。録音件数は4096件です。上書き録音ができます。

 シールは4096片付属しています(1枚128片ついているシートが32枚)。1片は12×9mmの小さな長方形で、表面に4つの凸点が付いています。多少の耐水性はありますが、防水加工にはなっておりません。ご了承ください。

Little Snow オンラインショップはこちら


 Little Snow オンラインショップです。

 1400ワットタイプ 音声ガイド付き ガラストップIHクッキングヒーター2種に、Little Snowオリジナルボタンカバーが付いた状態の写真を追加しました。

 操作パネルがタッチパネルのため、誤操作を防止に役立つ Little Snowオリジナルボタンカバーです。製品に取り付けた状態で納品いたします。

 なお、写真は一回り小さい1000ワットタイプのため、実際の製品とボタン配列が異なりますのでご了承ください。

Little Snow オンラインショップはこちら
 Little Snow オンラインショップです。

 以前当オンラインショップで取扱がありご好評だった、音声ガイド付き ガラストップIHクッキングヒーター。2口モデルと1口モデルがございましたが、メーカーにて2口モデルが生産終了のため、一時的にすべてのモデルの扱いを見合わせておりましたが、この度1口モデルの本体のみと、笛付きケトルセットの2点を取扱再開しました。

 操作パネルがタッチパネルのため、誤操作を防止に役立つ Little Snowオリジナルボタンカバーを取り付けた状態で納品いたします。

Little Snow オンラインショップはこちら

7月7日 北海道視覚障害者協議会 定例会 にて G-talkのデモンストレーション行います。

場所 札幌市西区二十四軒二条6丁目1番1号  札幌市身体障害者福祉センター内会議場

時間 18時より

北海道視覚障害者協議会では 以前によむべえスマイルとともにタッチメモの勉強会を行った経緯があり 後継機としての比較体験をしていただきます。

また 物品認識装置としての標準化 および 日常生活用具認可へ向けての動きも確認をしていきたいと思います。


北海道視覚障害者協議会定例会に関しましては リトルスノー伊藤までお問い合わせください。

G-Talkのサンプルが届きました

| コメント(0)
 先日こちらでご紹介させていただきました、物品識別装置「G-Talk」。

 デモ用のサンプルが弊社に届きました。

 サンプル品を元に、メーカー様と動作確認等の打ち合わせを随時行っております。

 サンプル品と製品は若干仕様が変わるかもしれませんが、このサンプル品を使って、これから多くの人に体験して頂こうと考えております。

 引き続き、G-Talkの新たな情報が入り次第随時ご紹介して参ります。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8