拡大読書器と点字ディスプレイの出張デモいたします

| コメント(0)
CVC-24-front-left-HR-1024x682.jpg
拡大読書器クリアビューC HD 絶賛発売中です
据置型拡大読書器 置けるか不安 部屋の明かりが反射して見えにくいことはないか などの確認するためにも 一度デモ機を実際に設置してみてはいかがでしょうか?
札幌市や札幌近郊であれば 事前に日程を打ち合わせしていただければ デモンストレーションに実機を持って伺います
クリアビューCは 今までの拡大読書器と違い 画面アームが後ろではなく側面についています
奥行きはステージの奥行きと同じなので 設置面積が狭くなりました
特にブラウン管型の拡大読書器を使われている方には 画面が14から15インチくらいから22インチワイドになり モニタが薄くなって上下の位置調整ができるようになるので かなり使いやすくなるかと思います
ブラウン管モデルはそろそろ調子も悪くなる頃で 修理も効かない状況です
耐用年数(札幌の場合で8年)過ぎていませんか?
また モニタを見ることができない方も 札幌市や道央圏の多くの市町村で 音声式の拡大読書器が認められるようになってきました
(市町村によりモニタ必須および見えることが条件なことがあります)
よむべえスマイルのような専用タイプから PC応用タイプ(札幌市は不可)がございますので ご相談ください
点字ディスプレイも 札幌市で視覚障害2級以上の単一障害で出る先駆けとなりましたが 江別市や苫小牧市でも 視覚障害1級の方であれば 出るようになっております
リトルスノーでは ブレイルメモスマート40 と エクストラのブレイルセンス オンハンズ(現行機種はモデルチェンジしてU2miniになっています)のデモ機がございます
札幌市営地下鉄 元町駅の真上に位置する リトルスノー事務所でも体験が可能です
(説明できるスタッフの時間調整のため 事前にお電話でお打ち合わせ頂ければと思います)
リトルスノー 電話 011-768-7025

コメントする

この記事について

このページは、halが2015年6月 9日 10:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「JAWS for Windows Ver.16 日本語版が発売になります。」です。

次の記事は「透明文字盤の使い方の一例を再掲載いたしました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8