2014年1月アーカイブ

パソコンを使っていると 保存したファイルはマイドキュメントに そしてそれ以外はいったいどこに保存されるのでしょう。
そんな素朴な疑問を持っている方も多いと思います。
参考例を挙げますと 音楽を保存するときには マイミュージックフォルダー ダウンロードしたプログラムは ダウンロードフォルダー インターネットのお気に入りは お気に入りフォルダー
というようになるのですが ではそのフォルダにどうやって移動するの?と疑問点はますます深まっていくでしょう。
そんなとき便利なのが PCトーカーに付録でついてくるマイファイルです。
まずマイファイルを開き オルトキーを押しながら 数字の1を押してみましょう。開くとそこには マイドキュメント が一覧に表示されます。
そのほか オルトキーを押しながら 数字の2を押すと デスクトップ に移動します。
なるほど オルトキーを押しながら 数字のキーを押せばどこかにたどり着くんだな・・・と思われた方もいるかもしれません。 
実はまったくその通りなので以下にその一覧を記載しておくことにしてみましょう。

オルトをおしながら 1キーを押すと マイドキュメント
オルトをおしながら 2キーを押すと デスクトップ
オルトをおしながら 3キーを押すと マイピクチャー
オルトをおしながら 4キーを押すと マイビデオ
オルトをおしながら 5キーを押すと マイミュージック
オルトをおしながら 6キーを押すと ダウンロードフォルダ
オルトをおしながら 7キーを押すと IEのお気にいり
オルトをおしながら 8キーを押すと 最近使ったファイル
オルトをおしながら 9キーを押すと リンクフォルダー
オルトをおしながら 0キーを押すと コンピューター ネットワーク ライブラリー とパソコンの階層の一番上にきます。

こんなにたくさん覚えれないよ!という方には オルトキーを押しながら数字のキーを押すと便利なフォルダーに移動するんだなぁ と覚えておいていただくと きっと役に立つとと思われます。
ぜひ挑戦されてみてくださいね。

PCにも機内モード

| コメント(0)
 iPhoneやandroidといったスマートフォンをご利用の方ならばご存じかと思いますが、機内モードというものがありますね。

 スマートフォンでは機内モードを有効にすると、3Gや4Gなどといった携帯電話用の回線を受信しなくなります。飛行機に乗ったときにこのモードを使うことがあると思いますが、それ以外ですと機内モードとWIFIは連動しない仕様になっているので、海外にいったときにスマートフォンの契約内容によっては国際電話の受信が可能となってしまい、電話を受けた場合でも金額が発生してしまいますので、機内モードに設定して、インターネットはWIFI機能を利用されて閲覧するといった使い方があります。

 PCの世界にも、Windows8から機内モードが搭載されました。といいましても、通常PCには携帯電話機能は付いておりませんので、機内モードで制御されるのはWIFIやBluetoothといった無線機器機能を一括して無効にすることができます。

 ここで落とし穴がありまして、メーカー製のPCの場合有線式ではなく、無線式のマウスが付属するものが結構あると思います。そのようなPCで着ないモードに設定してしまうと付属のマウスが使えなくなってしまったりします。

 もし、急に無線LANもマウスも効かなくなったと思ったら、機内モードを確認してみましょう。それで解決する可能性もありますよ。

部品調達の都合で止まっていたブレイルメモスマート16の注文が再開しました

昨年の11月より部品調達の都合で生産が困難になり受注が止まっていたのですが ようやく出荷の見通しが立ちました
1月20日から受注が再開しております

出荷開始予定日は3月5日からですが 再び注文が集中し出荷数も未定ですので 早めに申請を通して注文を入れてしまったほうが良いかと思われます

さて ブレイルメモスマート40に関しても2月発売予定となっておりますが まだ正確な発売日は決まっておりません
価格決定とカタログが出れば予約可能になると思われます
情報が出てきましたらすぐにブログにてお知らせしたく思います。

PCトーカーにはいろいろな機能がありますが 今回はちょっとだけ変わった機能をご紹介いたしましょう。
音声ログ というものなのですが PCトーカーでは操作した内容を音声ログとしてコピーをして マイエディットに張り付けることができます。
例えば 通常 windowsキーをおし 下矢印キーで マイエディットを開くという操作をしたとします。
この時 コントロールキー windowsキー オルトキー の3つを同時に押しながら Sキーを押します。
音声ログ すべてコピー と読み上げます。
次に マイエディットを開き コントロールキーを押しながら Vキーで貼り付けを行います。
そうしますと スタートメニュー プログラムとファイルの検索 マイエディット メニュークローズ 無題1 新規 
といったように行った操作を張り付けてくれます。
今まで自分がどのような操作をしてきたかなどをチェックするにはちょっと変わっていますが便利な機能ですよね。

また キー操作を何かの都合で間違った場合 この音声ログを使うと 自分がどこで間違ったのかを再確認することができます。
ちょっとだけ便利な音声ログのコピー 少し覚えるのが大変ですが メモ書き程度に残しておいてみてくださいね。 

Windows8.1とWindows8

| コメント(0)
 Windows8.1はWindows8に比べて、いろいろな部分が改良されて、かなり良いOSになってきたとは思うのですが、いくつか困ったことが起こりました。
 それは、Windows8までは動いていたソフトなどが、Windows8.1では正常に動かないなどという物があったりするのです。

 先日困ったのが、Windows8対応と書いてあるのでWindows8.1でも大丈夫だろう、と思って取り寄せた機器が、残念ながらWindows8.1では正常に動かなかったということがありました。Windows8環境は手元になかったので、Windows8で正常に動くかは確認できていませんでしたが、Windows7環境では正常に作動したため、機器の故障というわけではないようです。
 その機器は海外製品を輸入販売しているお店の商品だったので、もっとメジャーなメーカーの製品であれば、Windows8.1でも動作するとは思うのですが・・・。

 すべてを確認したわけではありませんが、大手プリンターメーカーのドライバーでは、Windows8.1対応と書かれていなくて、Windows8と書かれていたりします。そのような機器は今のところこちらでセットアップしたものにつきましては正常に動いています。

 しかし、グラフィックドライバーなどのPCに内蔵されている機能のドライバーについては、Windows8用とWindows8.1とは別のものもあります。Windows8.1にWindows8用のドライバーを入れると正常に作動しない例も一部存在するようです。なかなか判断が難しいところですね。

 ソフトウェアに関しても、私がPCの構成内容を確認するのに使っているプログラムで、Windows8では正常に動いていたのに、Windows8.1ではまともに動作しなかったというものもあります。

このような事例を見ると、以外と内部構造も変更したのかな?というように感じます。ということは、Windows8.1はオーバーに言うとWindows8と似て非なるもの、なのかもしれませんね。


とは言いましてもすでに8日
そろそろ正月気分も忘れなければいけません

2014年始まりのリトルスノー的なトピックと言えば
2月 ブレイルメモスマート40発売予定
4月 ウインドウズXP サポートの終了
   消費税アップ
というところでしょうか

先行したブレイルメモスマート16ですが、すでにファームウエアが出まして BM32までの安定感に向かっています。
ブレイルスマート40はちょうど16を横に伸ばしたような形状になっておりましてシステム的には同様です。
違いはシリアルポートがあるかです。
続報出ましたらまたレポートいたします。

そしてウインドウズXPのサポート終了。
4月を待たずに買い替えを始める方が増えてきております。
懸案のウインドウズエイトの操作性の違いも PCトーカーでマイメニュー実装されることにより 体感的にセブン以前と変わらず使えます。
ただ プリンターや一部のソフトでウインドウズエイトに対応できていないものがあるので、活かすのであればセブンを選択することもありえます。
ただしウインドウズセブンは市場的にはプロフェッショナルしかない状況なのでOSとしては高くつきます。
ブレイルメモのBM32までもウインドウズセブンまでしか対応ドライバーが出ていませんので接続される方は注意が必要です。
しかしながらUSBメモリーを使った転送の仕方でカバーはできます。
情報としまして ウインドウズエイト対応ドライバーは今調整中とのことです。

消費税のアップ
これが駆け込み需要で製品の価格が上昇するのか、アップ後にだぶついて安いものがでてくるのかが気になるところです。
今のところPCの値上がり傾向が続いています。 消費税ばかりでなく むしろ為替などが影響しているみたいですね。
日々価格が変わっていますので いつ注文するかが担当者も非常に悩んでいるところです。

今年もバタバタと進んでいきそうな予感がしますが、スタッフ一同 誠心誠意対応していきますので 今後ともリトルスノーをよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8