2013年12月アーカイブ

年末年始のお知らせ

| コメント(0)

今年もいろいろとありがとうございました。
リトルスノーの東海林です。
 早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
 
来年も更なる発展、飛躍に向けて、
より一層の努力をし、より一層のご支援を賜りますよう、
 従業員一同、心よりお願い申し上げます。

 尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

 〔年末年始休業期間〕 12月26日(金曜日)?1月5日(日曜日)

 新年は1月6日(月曜日)10:00より営業開始となります。

 時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
 来年も相変わらずのご愛顧をお願い申し上げて、
 歳末のご挨拶とさせて頂きます。

PCトーカーには便利な機能がたくさんあるのですが その中でちょっとわかりづらい情報読みというのがあります。
この操作 いったい何をしてくれるかといいますと 今いカーソルのある情報を読み上げてくれます。
情報というと何のことかよくわからないと思いますので 例を挙げてみましょう
例えばマイエディットで文字を入力しているとき  コントロールキーとオルトキーを押しながら Gキーを押してみます。
そうすると マイエディット 編集画面 無題1 1の1 というように 今いったい何を開いていて どこにいるのかを説明してくれます。

では 音声時計を開いた状態で コントロールキーとオルトキーを押しながら Gキーを押してみますと 音声時計のプッシュボタン確認 と読み上げてくれます。
このキー操作はどういうときに便利なの?という疑問点については 文字を入力しているときや 今どういう状態かわからないとき または ワードなどのワープロソフトを使っているときなど試しに押してみると良いですね。思わぬ情報を読み上げてくれるときがあります。楽しみ半分 実験半分 そんな遊び心をいっぱいにして ぜひ試してみてくださいね。

 

 

Windows8.1へのアップグレード

| コメント(0)
 先日、Windows8.1発表に伴い、Windows8ユーザーもアップグレードが可能になりました。

 可能になった、というよりも、どちらかと言えば強制的にアップグレードさせたい、というような感じも受けます。弊社のお客様からの報告として、画面が若干暗くなり、「アップグレードしてください」というような文字が表示されるようです。

 私はまだそのような画面を実際見たことがないので詳しくは判りませんが、このときの選択肢として「はい」もしくは「いいえ」だったとした場合、「いいえ」を選ぶとそのままWindows8で使うことは可能のようです。ただ、その場合定期的に同じ画面が出る可能性があります。

 「はい」を選ぶと、アップデータがダウンロードされて、インストールがはじまるようです。何度か再起動をするかもしれませんが、最終的にはマイクロソフトアカウントを入力する画面が表示され、そこで今まで使っていたマイクロソフトアカウントの情報を入力するか、まだアカウントを作っていない場合は、そこで新規登録する訳ですが、ここではPCトーカーがよみあげしないので、見える方に手伝ってもらう必要がありそうです。(ナレーターがこの段階で起動するかまでは未確認です。)

 Windows8と、Windows8.1ではドライバーが異なるものもあるようで、Windows8.1へアップグレードしたときにうまくドライバーの書き換えができなくて、正常な動作ができない場合も希にあるようです。(私の自宅PCがそうでした。)

 そのほかに、Windows8.1にアップグレードしたPCで、不具合が発生し、初期状態に戻したいときなどは、PCに付属のリカバリーメディアなどを利用して、一度Windows8に戻してから、最新のアップデータをインストール完了させ、ようやくWindows8.1のデータをダウンロードするという、結構労力がかかる作業が待っています。

 このように見ると、何となくWindows8.1にアップグレードするのはいやだなぁ、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、Windows8で不満だった、もしくは不便だったところがかなり改善されており、使いやすさは向上していますので、アップグレードする価値はありますよ。


このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.8